水草水槽立ち上げ③(フィルター設置)

こんばんは、松崎です。 注水した水槽3日後です。ものすごい白濁りです。 そして水面の油膜が大量に発生 きったないので早々にろ過を設置します。外部フィルターはこれエーハイム クラシックフィルター2213  バクテリアを減らしたくないので、隔離水槽に設置していたものをそのまま洗わずに設置します。 そして翌日 すごいですね。あっとうまに白濁りが取れました。2213は能力高いです。キラキラまではまだ出ませんが、良い感じに立ち上がってきましたね ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

水草水槽立上げ②(水草配置・注水)

こんばんは、松崎です。 前回レイアウトが決まってきたので今回は少し水草を入れて注水してみようと思います。 水草は前回リセット後、ストック水槽に入れておきました。過去記事 アヌビアスナナ、ミクロソリウム、ウィンディローブをとりあえず抜き出します。 前回ひと株ずつウールマットでまとめておいたので 溶岩石の隙間に流出防止兼ねてそのまま詰め込みます ほかの場所も隙間が大きいものはウールマットのまま詰め込み小さな隙間にも差し込んでいきます 全体像です水草をいれると少し賑やかになってきました。 そしていよいよ注水です 見事に流木が浮きました。前回リセットしてから1ヶ月ですが、こんなにすぐ乾いてしまうのですね。とりあえず石を載せて沈めておきます。 そして前回仕込んでおいた湧水システムを試してみます。IMG_0901.mp4 見事成功です!本当は2、3箇所から出したいと思いましたが、ポンプの能力的に1箇所でちょうど良いかもいれないですね。あとはエアポンプも繋いで気泡が上がるとさらに良い感じになりそうですね 最後に全景です。 流木が沈まないと上半分のレイアウトができないですね。しばらく水を回しながら待ちたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

水草水槽立上げ①(湧水システム)

こんばんは、松崎です。 ひな祭りも終わり、雛人形を片付けたので改めて水槽を設置できるようになりました。(過去記事:水草水槽リセットする理由) まずは水槽をセット60cmワイド水槽、照明はコトブキ フラットLED ツイン 600 です。背面と左面にバックスクリーンを貼りました。 レイアウトはまだ決まっていないので立ち上げながら考えたいと思いますが、前回レイアウトを考えたときにどんな構図でも湧水システムはやってみたいと思っていました。 なので家にあった底面フィルターと水中ポンプ F1をセットしました。 湧水ポイントは右手前にしました。出口をテープで固定しています。本当は下向きに水を出して、水槽が割れないように保護材を敷くと良いのだそうですが、とりあえず実験なのでそのままやってみます。 背面にかさ上げ用の軽石を入れます。100均で買って来た鉢底石を洗濯ネットに入れています。2袋入れました。 前回考えた中では三角構図が良いかと思いました。それとこの横並び。 このふたつを混ぜた感じでレイアウトしてみましたこんな感じになりました。溶岩石に横たわっている大きめの流木は新しく購入しました。ボコボコして形が面白いので今回のメインになるようにど真ん中に配置しました。 手前は砂を敷いて、溶岩石より上はソイルを敷いて水草を植えようと思います。右上はロタラ等の有茎草をリベンジし、左上はパールグラス・グロッソなどの前景草をリベンジしようと思います。 また、左に固めた流木で湧水用のポンプとヒーターなんかを隠…

続きを読む

謎のトサカを購入しました

こんばんは、松崎です。 先日ドライボールを買いに行ったとき、ショップで小さなトサカサンゴがありました。店員さんに聞いたら名前はわからないけどトサカの一種だと言っていました。100円で良いというので購入してみました。本当に小さいですが、ポリプは出始めました。少しずつ大きくなれば何トサカだかわかりますかね。 最後に全体像。左中断の水流ポンプの下あたりに置いてみました 気長に頑張りたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ドライろ過を始める

こんばんは、松崎です。 先日中古ショップをうろうろしていたら、ドライボールが300円で売っていたので試しに購入してみました 結構たくさん入っていますね。 アップでみるとこんな感じネットでドライ式ろ過を調べてみると・アンモニアを気化する効果がある=硝酸塩の蓄積を減らす・ろ過能力は水中のろ材の数倍高い・水中ろ材と比べて立ち上がりに時間がかかる・通水性がよく、水に酸素をよく取り込める 良いことずくめのようです。 ただ、目に見えないことなので効果は使ってみないとよくわかりませんね。あと、立ち上がるのに半年ほど時間がかかるとの話もあります。とりあえずセットして放置してみようと思います。半年たったらリングろ材を少しずつ減らして効果を確認したいと思います セットしたのはウールボックス内うーん、全然水が通っていないような気がします。しかも1/3くらいしか入りません。 アンモニアの気化作用があるとのことなのでウールマットより前にドライボールが良いのでしょうか?でもウールマットの交換が面倒くさくなるしなぁ、、、 立ち上がるまで長い時間がかかるので、ゆっくり考えようと思います ~追記~後日談を記事にしました、こちらもご覧下さい:ドライ濾過を強化する カテゴリ別の記事はこちらです。海水魚水槽古代魚水槽水草・熱帯魚水槽ビオトープ自作・商品紹介 ↓参加しています。よろしければお願いします。にほんブログ村

続きを読む

各社の水槽クーラーを比較する

こんばんは、松崎です。 前回水槽用クーラーを検討し、うちの海水魚水槽には200L程度のクーラーが必要だとわかりました。 ↓ 適合水量の計算水量 64L + 機材発熱 81L(W)= 145L そこで200Lクラスの各メーカー商品を比較してみます。 ゼンスイ・ ZC-200α・ ZR-mini・ ZR-75Eニッソー・アクアクーラースリム202GEX・クールウェイ BK210テトラ・クールパワーボックス CPX-75 以上を比較してみたいと思います。 【購入金額】amazon、楽天、charmで最安値の金額を見てみます。(2018年3月時点) ・ ZC-200α  50,650円・ ZR-mini  47,000円・ ZR-75E  47,520円・アクアクーラースリム202   27,800円・クールウェイ BK210   35,900円・クールパワーボックス CPX-75   28,800円 安いのはスリム202とCPX-75でした。やっぱりゼンスイはお高いですね。 【対応水量】条件によって異なるのですが「周囲温度35℃、設定水温25℃の場合」で比較してみます。・ ZC-200α  140L・ ZR-mini  125L・ ZR-75E   210L・アクアクーラースリム202   160L・クールウェイ BK210   160L・クールパワーボックス CPX-75   100L CPX-75は100Lでこの時点で除外ですかね。意外だったのは金額が一番安いアクアクーラースリム…

続きを読む

水槽用クーラーを検討する

こんばんは、松崎です。 だんだんと暖かくなってきたので、水槽用クーラーの購入を検討しています。 昨年夏の時点ではまだ海水水槽は始めておらず、水草レイアウト水槽だけでした。 水草レイアウト水槽は60cmワイドなので水量約70L。昨年は冷却ファンだけで乗り切りました。 ↓ ジェックス アクアクールファン リビングに設置していたのですが8月は水温が30℃近くまで上がり、かなり過酷な環境になったので慌ててファンを購入しました。気休め程度かと思いましたが思いのほか水温が下がり27℃程度をキープできていました。 しかし水温は下がるのですが、難点は音と蒸発ですね。センサーがついているわけでもないので常時動いており、ビーンという高めのモーター音がテレビ見ていると気になるくらいの音でした。そして水の蒸発も半端じゃなかったです。毎日1~2L程減っていくので、1週間放置するとバケツ1杯じゃ足りませんでした。 魚や水草には影響がなかったので管理をちゃんと今年の夏も頑張れば乗り越えられなくもないです。 問題は海水水槽ですね。海水魚やサンゴは淡水よりも水温の変化に敏感との事なので27~28℃までの上昇でも調子を崩しそうです。また、冷却ファンであんなに蒸発されると比重の変化も大きいですし、蒸発→足し水を毎日繰り返すのも水質変化が大きすぎます。 という事で今年も水草レイアウト水槽は冷却ファンで乗り切り、海水魚水槽用にクーラーを購入することにしました。 まず検討すべきは容量ですね。意外といろんなメーカーからクーラ…

続きを読む

キヘリキンチャクダイの放流

こんばんは、松崎です。 キヘリキンチャクダイを購入してから1週間、サテライト水槽で餌付けをしていました。順調に餌付けができましたので、本水槽に放流することにしました。 放流にあたっての心配事はふたつ。ケンカと餌食いです。ケンカの防止には縄張り解消の為にライブロックを追加して組み直しました。 臆病な性格なので、サテライトから捕まえようとしたらサザエの貝殻に隠れてしまいました。なのでサザエの貝殻ごと本水槽へ引っ越しました。いじめられたら逃げ込めるし、引きこもっていれば少しは落ち着けるかなと思います。 ↓ いざ投入!の動画ですキヘリ入海.mp4 しばらくサザエに引きこもりましたが、3分ほどで出てきました。思いのほか先住者も騒がず、実にゆっくりと合流してくれました。 やっぱりサイズがちょうど良かったですね。キヘリが4.5cmくらいでカクレクマノミとナンヨウハギが3~4cmくらい。性格もみんな温和なのでヒラヒラと4匹で近くを泳いでいます。心配していたケンカには全くならずに、上手く仲間入りができました。今後も仲良くやっていってほしいですね。 ↓ 最後にみんなで泳いでいる動画です。キヘリ混泳.mp4 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ライブロック追加(縄張りを無くす)

こんばんは、松崎です。 キヘリキンチャクダイを購入して一週間が経ちました。餌付けが思いのほか順調なので、早々に本水槽に移したいと思います。 本水槽に移すにあたって心配事がは下記のふたつです。 ①先住者にいじめられないか②餌取り合戦に勝てるのか 先住者がカクレクマノミ2匹とナンヨウハギだけで、どちらもまだ小さくキヘリの方が少し大きいくらいなのですが、キヘリの性格があまりに大人しく臆病なので追い掛け回されないか心配です。 餌取り合戦についても臆病で控えめな性格が心配なのですが、思ったより餌に対する興味があるようなので、はじめはビビっていても慣れてくれば食べに行ってくれるのではないかと期待しています。 そこで、少しでもいじめが発生しないように本水槽に放流する前にライブロックを動かして縄張りをなくしておこうと思います。新しい魚を入れた時に、知らずに先住者の縄張りに入って怒りを買うと、それがいじめのきっかけになることがあるそうです。カクレクマノミとナンヨウハギは4か月くらい一緒に過ごしております。この水槽は1月に60センチスリムから高さが10cm大きいサイズに変更しましたがライブロックもほとんど同じように組んだので、ある程度は縄張りが出来ているんだと思います。 ↓ 水槽を高くした分だけ上部に空間が多く出来ているのでスペースはあるのです。 ショップでライブロックを少しだけ買ってきました。約20cmサイズを3つ。↓ 輸送時間は1時間程度でしたが、念のためキュアリングです。カルキだけ抜いた水にライ…

続きを読む

キヘリキンチャクダイの餌付け

こんばんは、松崎です。 先日購入したキヘリキンチャクダイの入海時の様子です。水合わせはいつもの通り、ろ過槽の中で行いました。(過去記事:冬場の水合わせ方法)水合わせ中に粒餌をあげてみましたが、パクついています!ろ過槽内でよく見えなかったのですが、食べようとしていることは間違いないですね。 たっぷり1時間水合わせしてからサテライトボックスに入れました。しばらくはここで様子を見ようと思います。ネットで調べた臆病な性格という情報通り、入海後すぐにサザエの貝の中に隠れてしまいました。じっと見ているとなかなか出てきません。本当に臆病なようでかなり警戒しています。水槽から離れるとゆっくり出てくるのですが、前を通るたびに慌てて貝殻に逃げ込みます。慣れるまでは仕方がないですね。 翌日は少し出てくるようになりましたので動画を撮ってみました。IMG_0723.mp4黒い体に黄色いラインが綺麗です。ヘリが黄色だからキヘリキンチャクダイなんですかね。サイズもちょうど良いです。4cmくらいですかね。今飼っているナンヨウハギより少し大きいくらいです。 餌は粒餌をあげてみましたが、問題なく食べてくれています。↓試したのはこちらのふたつヒカリ (Hikari) ひかりプレミアム メガバイトレッドS 50g - メガバイトレッドSと パウパウアクアガーデンのオリジナル商品「プロフードⅠ」です。 どちらもちゃんと食べてくれました。ただ水面に浮いている餌を見…

続きを読む