ポリプテルスの隔離水槽立上げ

こんばんは、松崎です。 先日、ポリプテルスデルヘッジがお友達を食べていることが発覚したので、急遽隔離水槽を立ち上げることにしました。 家にあった余り物をかき集めました。 ↓ 水槽はこちらプラスチックの17cmキューブ水槽。たぶん始めて金魚すくいした時に一緒に買った初めての水槽です ↓ 濾過はこちらテトラ  外掛けフィルター  AT-20 ↓中にリングろ材を詰め込みます綺麗に入れたら結構入りました。写真は無いですがこの上にウールマットを載せています。 ↓ ついでに吸水部分に余っていたスポンジフィルターをつけました。 ↓ 照明はこちらテトラ  LEDミニライト。偶然ですがこちらもテトラ製 ↓ そのおかげか蓋もピッタリ! ↓ さっそく水入れして隔離しました。設置場所はメイン水槽の隣。底砂は余っていた田砂。レイアウトに小さな気孔石と水草少し入れときました。 怯えているのか後ろに隠れています。 よく見ると昨日飲み込んだオトシンがまだ消化されずにお腹膨らんでいます。背景に配線やらなんやらが丸見えなのでバックスクリーンを作ります。 ↓ 100均で買った黒い下敷き。 ↓ 少しそれっぽくはなりました。まあこの水槽ではすぐに手狭になるはずなので、ちゃんとした古代魚水槽を準備していこうと思います。 古代魚別の記事はこちらです。・ポリプテルスデルヘッジ・ブラックアロワナ・フラワートマン カテゴリ別の記事はこちらです。海水魚水槽古代魚水槽水草・熱帯魚水槽ビオトープ自作・商品紹介 ↓参…

続きを読む

ポリプと熱帯魚の混泳はダメでした

こんばんは、松崎です。 先日 水草水槽を覗くと恐ろしい光景を目の当たりにしました。 気分を害されるかもしれませんので、お魚愛好の方は見ないほうが良いかもしれません。 ↓ (注意)ショッキングな写真が出てきます ↓ ポリプテルスデルヘッジが魚を丸呑みしていました。 おそらく食べられているのはこの子入れたばかりのオトシンクルス。 飲み込む途中で止まっていたのでまだ間に合うかと思い救出しようと試みました。デルヘッジを網で捉えてオトシンの尻尾をピンセットでつまんで取ろうとしたのですが、すごい力でくわえ込んでおり引っ張り出せませんでした。大暴れしながら跳ね回って逃げるので、可愛そうですが諦めました。 まだまだ小さく、先住の熱帯魚達と仲良く泳いでいると思っていましたが、やはり子供でも肉食魚を甘く見てはいけませんでしたね。熱帯魚水槽での混泳はNGでした。3匹入れたはずのオトシンが1匹しか見当たりません。すでに1匹呑まれていたのかもしれません。 実は前日にはラミーノーズテトラの腹がボロボロになって沈んでいたのです。(エビ達に囲まれてひどい状態だったので流石にそっちは写真ありません)これも今思えば、間違いなくデルヘッジの仕業ですね。 これから大急ぎで隔離水槽を用意する必要があります。 古代魚別の記事はこちらです。・ポリプテルスデルヘッジ・ブラックアロワナ・フラワートマン カテゴリ別の記事はこちらです。海水魚水槽古代魚水槽水草・熱帯魚水槽ビオトープ自作・…

続きを読む

水草水槽のコケが凄い

こんばんは、松崎です。 水草水槽を立ち上げて2ヶ月。はじめは茶ゴケに覆われましたが、最近は緑ゴケに占領されてきました。 ↓ 茶ゴケの頃 ヤマトヌマエビが頑張ったのか、しばらくしたら落ち着いていました。 ↓ そして最近は緑ゴケ主にアオミドロです。 ↓ 溶岩石とロタラまわりが特にひどい状態 ↓ 側面から撮影すると、ガラス表面もびっしりと覆われています。水は透き通ってきたのですが、掃除してもすぐにコケるのでのんびり眺められません。 朝はガラスも水も綺麗だけど照明点いてない→出勤→帰宅するとうっすらコケ→掃除して水濁る→就寝。 最近綺麗な水槽をのんびり眺める時間がありません。 ↓ とりあえずロタラまわりのコケ取りついでにトリミングしました。 ↓ そしてガラス面も掃除=水濁る。 うーん、二ヶ月なのでもうそろ落ち着いてきて欲しいのですが。素人はなかなか安定させるまでが長いです。添加剤なんかもやらないといけないんですかね。出費が切りなくなりそうなので手を出せないのですが、、、 もう少しこのまま様子みてみます。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ポリプテルスの外鰓について

こんばんは、松崎です。 ポリプテルスが来てから1週間が経ちました人工の粒餌(キャットのミニ)もしっかり食べてくれるし、他の魚ともケンカもせずまずまず順調です。たまーに痒がるそぶりが見られるのだけが少し心配です。 ポリプテルスはウロコが丈夫なので白点病や皮膚病にはなりにくいようですが、ポリプテルスにだけ寄生する寄生虫がいるそうです。この子はブリードだと聞いていたので考えていなかったのですが、ショップの水槽には他種のポリプが何匹か入っていたのでもらっている可能性はあるかもしれません。あまり酷くはなさそうなのでもう少し様子みて考えようと思います。 しばらく観察して気づいたのですが、胸鰭の上に耳のような触手のようなピンク色の突起があります。体の色とあまりに違うのでケガしたのかと思って焦りましたが、これは外鰓(ソトエラ)というそうです。(ポリプ飼う人には常識?) 少し調べてみたところ外鰓はポリプテルスの幼魚にはみんな有り、成長して肺が発達し始めると肺と内鰓で呼吸するようになり外鰓はだんだんと無くなっていくそうです。この外鰓が有ることからポリプは魚類→両生類に進化する段階の魚と言われているようです。 ウーパールーパーやサンショウウオも外鰓を持っています、ウーパールーパーは6本くらいありますね。カエルもオタマジャクシとして生まれてすぐは外鰓があるそうですが、すぐに消えて内鰓でのエラ呼吸→肺呼吸に変わっていくそうです。 さすが古代魚って感じですね、ますます興味が沸いてきました。今後も少しずつ勉強しなが…

続きを読む

水草水槽に流木を追加

こんばんは、松崎です。 水草水槽立ち上げて1ヶ月半経ちました。前回の記事で茶ゴケに覆われましたが、2週間でだいぶ落ち着きました。 今はこんな感じです。水のキラキラ感はまだ出てきませんが、なんとなく水草も成長スイッチが入り始めた感じがします。 左側の流木が少なかったので追加してボリューム感をアップしました ↓ 追加後 ちょっとボリュームが出ましたね。本当はもう少し水面近くに広がるように組んで、被さる感じにしたかったのですが小さい流木ばかりなので上手く組めませんでした。今度ビスで固定しながらレイアウトしてみます。 ふと気が向いたので照明をいじってみました。 今使っているのは蛍光灯2灯とコトブキ フラットLED ツインです。LEDの色が白と赤青に切り替えられるのを思い出して切り替えてみました。 両方とも赤青にするとこんな感じ。がらっとムードが変わります。海水魚水槽みたいですね。ちょっとやりすぎなので手前だけ赤青にして奥は白に戻します。 写真だと伝わりづらいですが、微妙に青が入って雰囲気が変わりました。自分的にはちょっと新鮮なので、しばらくこれで過ごしてみます。 今後は流木をもう少し高めに組んで、右側のロタラが成長してボリュームが増えてくればバランス取れてくると思うのですが。 なかなか難しいですね、レイアウト水槽。少しずつ勉強していきます。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

海水魚水槽の飼育記録【2018年5月】

こんばんは、松崎です。 今まで飼育した海水水槽の生体を思い出して記録してみました。半年に一度くらい更新して飼育状況を把握していきたいと思います。 海水魚・カクレクマノミ  2017.10 ~ 2017.10 (0ヶ月)・カクレクマノミ(2代目)  2017.10~ (7ヶ月)・シリキルリスズメダイ  2017.10 ~ 2017.10 (0ヶ月)・クレナイニセスズメ  2017.10 ~ 2017.10 (0ヶ月)・ナンヨウハギ  2017.11~ (6ヶ月)・カニハゼ  2017.12 ~ 2018.01 (1ヶ月)・マンダリン  2018.01 ~ 2018.01 (0ヶ月)・キヘリキンチャクダイ  2018.02 ~ 2018.03 (1ヶ月)・ミズタマハゼ  2018.04 ~ 2018.04 (0ヶ月)・カニハゼ(2代目)  2018.04 ~ 2018.04 (0ヶ月) ・ワヌケヤッコ  2018.04 ~ 2018.05 (1ヶ月) 無脊椎・インドケヤリ   2017.09~ (8ヶ月)・シライトイソギンチャク   2017.10~ (6ヶ月) サンゴ・マメスナ  2017.11~ (6ヶ月)・スターポリプ  2017.11~ (6ヶ月)・ネジレタバネサンゴ  2018.02~ (3ヶ月)・謎のトサカ  2018.03~ (2ヶ月)・ツツウミヅタ  2018.04~ (1ヶ月) こう見ると今年入ってから毎月魚が死んでいますね。カニハゼの2代目とミズタマハゼは数日で力尽きまし…

続きを読む

古代魚に手を出しました

こんばんは、松崎です。 水草水槽に新しい仲間が加わりました。水合わせの様子 こちらです!とうとうこいつに手を出しました。 古代魚です!【ポリプテルス・デルヘッジ】上顎系ポリプ体長:30~40cm程度性格:神経質、少し臆病?餌 :肉食、植物系も好む、人工飼料もOK 詳しくは全然知らないのでこれから覚えていこうと思いますが、古代魚というジャンルにはずっと興味がありました。アロワナやガーやオスカーなんかもショップに行くたびに眺めていました。しかし購入に至らなかったのはやはりサイズとコストですね。どうしても90cm~120cmの水槽が必要になってくるでしょうし、餌なんかも虫やらカエルやら小魚やらになってくるので餌代が高いだけでなく水もどんどん汚れて水換えが大変そう。しかし、お店を見ている中で小さい古代魚がいることもわかってきました。バタフライフィッシュやブラックゴースト(古代魚なのかな?)や小型のオスカーやポリプテルスです。最後まで悩んだのはポリプテルスとオスカーですが、やっぱり恐竜感が漂う外観に惹かれて小型ポリプテルスの購入に至りました。 ポリプテルスは魚類から両生類に進化する段階のまま、現在に至るようです。そのためエラ呼吸と肺呼吸の両方が可能とのことです。水温や水質の変化にも強いようですが、寄生虫につかれると病気にはなるようです。 まだ子供なので6cmくらいしかありません。デルヘッジは体の柄に個体差が大きく、ブリード個体だとほとんど模様のないものが多く出回っている気がし…

続きを読む

海水水槽の近況【18年5月】

こんばんは、松崎です。 海水水槽の近況です。魚はカクレクマノミが2匹とナンヨウハギ1匹のみです。他にはマガキとシッタカが2匹、ヤドカリ1匹です。今年入ってからカニハゼ、マンダリン、キヘリキンチャクダイ、ミズタマハゼ、ワヌケヤッコを投入しましたが すべて力尽きました。どうやら海水魚を飼うセンスが無いようです。 しかしながら、サンゴ系はそれなりに順調です。今入っているのは下記の物たち。 まずはスターポリプ【2017年10月~】だんだんと大きくなってきました。水槽に入れた時から一度も調子崩さず、じわじわ大きくなり続けています。 マメスナ【2017年10月~】こいつもいつも元気に開いています。一度位置を変更したのですが、それが良かったのか最近になって増え始めました。手前に小さなコブが4つほど見えてきて広がり始めています。 インドケヤリ【2017年10月~】購入直後にチューブが折れてむき出しになったのですが、見事に復活しました。最近は鰓冠が大きくなってきましたね。何を食べているのか不明ですが元気です。 シライトイソギンチャク【2017年11月】あいかわらず伸縮を繰り返していますが順調に大きくなってきています。マンダリンとワヌケヤッコの亡骸が見つからず行方不明になったので、こいつに食われたと思います。亡骸を食べているなら良いのですが、生きたまま食べていたらどうしよう。いつまでたってもお魚が増やせませんね。 ヨレヅタ【2018年1月~】リフジウムをやってみたくて購入したのですが、強い照明の直下じゃ…

続きを読む

マングローブの苗を購入しました

こんばんは、松崎です。 マングローブの苗を購入しました。メヒルギが1本だけです。 あまり詳しいことは知りませんが、植物を水槽に入れると飼育水を浄化する効果があるそうですね。植物は成長するために窒素が必要で、水槽内に入れている水草は硝酸塩を吸収してくれるとか。 海水水槽でもリフジウムでジュズモやウミブドウをたくさん増やして硝酸塩を減らすことができるようです。 以前植木鉢でヤエヤマヒルギを育てたことがあるのですが、1年持たずに枯れてしまいました。秋になり気温が下がってきた頃に弱ってしまいそのまま復活しませんでした。 気温の低下にとにかく弱いようなので今回は水槽に入れて育ててみようと思います。マングローブは汽水域で育つため、海水でも育てられる貴重な樹種です。さらに硝酸塩を減らす効果があるのなら一石二鳥です。 水槽に植栽するために鉢の代わりになるものを作ろうと思いましたが、ちょうど良いものがありました。自作したマメスキマーもどきです。 逆さまにして下の穴にウールマットを詰めます。 細かいサンゴ砂を入れます。 マングローブを挿してキスゴムでガラスに固定します。下の穴から海水が入ります。水槽の照明が微かに当たるのですがこれで成長出来るかは怪しいです。強化したいところですね。あと、このマングローブはアクアショップで売っている時から海水に浸かっていたのでそのまま入れられましたが、普通に売っているマングローブは徐々に海水に慣らしていかないとあっというまに枯れてしまうので注意です。 全体で見るとこ…

続きを読む

ワヌケヤッコが力尽きました

こんばんは、松崎です。 ワヌケヤッコが力尽きました。入海してからたったの2週間でした。 はじめから病気の状態でした。購入するときも店員さんに薬浴中ですと言われていたのですが、我慢できずに衝動買いしたのがいけなかったです。入海当初から肌荒れがあり、白点も少しありました。餌はバクバク食べていたのでなんとかなるかと思いましたが、そんなに甘くはなかったです。可哀想なことをしました。 IMG_1136.mp4IMG_1138.mp4 とても元気そうに見えたのですが、ある日突然姿が見えなくなりました。マンダリンの時もそうでしたが、1日で死骸も残らず消えるものでしょうか。ワヌケは5cmくらいあったのですが、やっぱりイソギンチャクに食べられたのでしょうか。 ワヌケヤッコは憧れだったので、本当に残念です。しばらく海水魚購入は控えます。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む