睡蓮鉢をリセット! → 室内に避難水槽を立上げました

こんばんは、松崎です。 ↓ 庭に置いている睡蓮鉢です。 プラ船で始めたビオトープを、今年の6月に睡蓮鉢に切り替えました。(過去記事:睡蓮鉢でビオトープを復活) 先月はホテイアオイの花も咲きかけましたが、蕾のまましおれていきました。 あと一歩で開花だったんですが、惜しかったです。 昨年の苔まみれプラ船ビオトープにうんざりして睡蓮鉢に切り替えたのですが、今年は苔もほとんど出ず割とうまくいったと思います。 苔対策で有効だったのはおそらくこの3点。 ①設置場所を直写日光の当たらない場所にした事以前は一日中日の当たる場所に置いていましたが、睡蓮鉢にしてからは場所を変え午前中11時くらいまでよく日が当たり、午後からはヨシズ越しに少し日の当たる程度に変わりました。 植物が元気なくなるかと思いましたが、全然変わらなかったです。むしろホテイアオイは今年の方が勢いがあり花の蕾まで出来ました。 ②水面の面積が小さくなったプラ船から睡蓮鉢に変えたことで、広くて浅い → 狭くて深い形状に変わりました。その為日光が水底まで届かずアオコの発生が抑えられたんだと思います。 ③コケ取り生態を入れた苔対策にヤマトヌマエビ5匹とカバクチカノコ1匹を入れました。どれだけ活躍したのかはわかりませんが、人知れず健闘してくれたのかもしれません。 広告 10月も近づき気温も低くなってきたので、そろそろ植物が枯れ始めます。去年は何もせず放置していたら、枯れた植物が原因で水質が一気に悪化しメダカが全滅…

続きを読む

「ロタラの丘」を作るトリミング方法を解説

こんばんは、松崎です。 見苦しい苔が増え始め、調子を落としている水草水槽。 右側のロタラがかなりボサボサになってきたので、形を整えるトリミングをしてみます。 ロタラは初心者向けの水草と言われています。 が、 私は去年上手く育てられず、一年経ってもひょろひょろのままでした。 そこで今回は水槽を立ち上げるときに、ロタラをうまく育ててみたい!と思い、右半分をロタラエリアにしてトリミングの練習をすることにしました。 ・ロタラのトリミング方法について 「密集させる」 去年はとにかく本数が増えず、何度切っても細長くてひょろひょろと曲がってしまい。いわゆる「ロタラの丘」には程遠い状況でした。 そして今回はきちんと密集度を増やすためにどうすれば良いか学習しました。 以前の記事で書いた事と重複しますが、レイアウトの本に書いてあったのはこんな感じ(下図参照)有茎草は放っておくと、まっすぐひょろりとしか伸びないそうです。そこでトリミングが必要になるのですが、トリミングで切断した所から枝分かれしていきます。なので、切断する高さを低いところからだんだん上にしていけば自然と枝の数=葉の数が増えて密集するそうです。 この水槽を立ち上げてから5か月。なるべく根本から切断し、だんだんとトリミングポイントを上げて来ました。 では、その時系列を写真で並べてみます。 ↓ 4月の立上げ後すぐ↓ トリミング 1回目 ↓ 立上げ2週間後 ↓ トリミング 2回目↓ 立上げ1か月後↓ トリミ…

続きを読む

クラウンローチをお迎え。 投入直後にデルヘッジに襲われました!

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽に新しい子をお迎えしました。残り餌のお掃除係、クラウンローチです。 混泳相手はブラックアロワナ14㎝くらい、ポリプテルスデルヘッジ12㎝くらい、フラワートマン8㎝くらい。以上の3匹です。 クラウンローチはドジョウの仲間ですが肉食です。今は小さくて可愛らしいですが、これでもエビや貝がいる水槽では食い荒らしてしまうほど気性が荒いです。 見た目はコリドラスに似ていますが性格は全然違いますね。 広告 今回のお迎えは5㎝くらいのを2匹です。 まずは温度合わせ。さっそくフラワートマンが興味深々で袋をつついています。いじめなければ良いのですが。 1時間ほど温度合せた後にプラケースに移して点滴法で水合わせです。身体の色は若干薄いように見えますが、すぐに色が上がると思います。フラワートマンもそうでした。 ちょこちょこと可愛らしく動きます。やっぱり水草水槽に入れているコリドラスによく似ていますね。 約1時間半水合わせして、早速水槽に放しました。 広告 ちょこちょこと2匹仲良く水槽内を探検しています。 追いかけっこをするように2匹で抜きつ抜かれつしてなんだか楽しそうです。水槽がにぎやかになって良いですね、 そしてじっとしているデルヘッジに、背後から甘えるように2匹が近づいていき あっという間に、デルヘッジに噛みつかれました! かなり焦りました。とても写真を撮る余裕がありませんでした。 一瞬でクラウンローチがデルヘッジに咥えら…

続きを読む

フラワートマン隔離BOXから卒業

こんばんは、松崎です。 お迎えから隔離BOXに入れていたフラワートマン ようやく水槽内に放流することにしました。 そもそもなぜ隔離BOXにいたかというと、理由は二つあります。 まずはお迎えしたときから右脇腹あたりに怪我をしていたからです。ショップに居るときにこのあたりを噛まれたようです。くわしくは過去の記事で紹介しています。(過去記事:フラワートマンお迎えの経緯、フラワートマン怪我の具合) 現在の怪我の具合ですが2週間経過しましたが、腫れはあまり変わりません。ただ泳ぎは普通だし元気なので隔離し続けるほどの重体では無いと判断しました。 隔離BOXもう一つの理由は餌付けです。人工餌を全然食べようとせず冷凍アカムシだけを食べ続けています。 この水槽にはブラックアロワナがおり、餌やりの時はあっという間に食べてしまいます。 なので、なるべく人工餌を食べるようになってから合流させた方がエサ取り合戦には良いかなと思っていました。(過去記事:フラワートマンの餌付け1日目、餌付け5日目) しっかし、2週間経っても全然食べないので、そろそろ諦めてきました。 また、ここ最近判明した事なのですが、以前は冷凍アカムシを爆食いしていたブラックアロワナが、最近カーニバルばかり食べていたので冷凍アカムシに興味がなくなったようです。 フラワートマンの食べ残しを少し上げてみたのですが全く興味を示さないので、これなら隔離BOXから出してもフラワートマンの餌が全部食べられてしまう心配もなくなりました。 広…

続きを読む

黒ヒゲ苔が大量発生! ~発生の原因と対策を考える~

こんばんは、松崎です。 水草水槽に黒ヒゲ苔が大量発生してきました。 このように水草にも流木にもびっしりです。 以前から少しは見かけていて少しずつトリミングしたり取ったりしていたのですが、ここ1か月で大量発生しました。 そこで黒ヒゲ苔が発生する理由とその対策方法を考えてみます。 広告 まずは発生の原因についてですが 黒ヒゲ苔が大量発生した理由は、リン酸が増えたからです。 リン酸は水草が成長するために必要とする栄養の一つですが、実際は水草ではほとんど消費しないそうです。 その為消費しきれないでリン酸が過剰になっていき、黒ヒゲ苔が増えていくようです。 では、なぜ家の水槽でリン酸が急に増えたのか。 その原因はコイツです ↓ 別の古代魚水槽で飼育中のフラワートーマンです。この子が人工餌に餌付かないので毎日冷凍アカムシをあげています。 そして、毎回半分以上余った冷凍アカムシを捨てるのがもったいないので、水草水槽にいるブルーエンゼルフィッシュにあげるようになったのです。この子がうちに来たのが大体1か月前なので、黒ヒゲ苔の発生時期と重なります。 冷凍餌は水の汚れが加速するんですね。魚の食いつきはすごく良いのでついあげてしまうのですが、水草水槽には毎日はあげないようにします。 また、水草を追加した際に栄養系ソイルを追加したのも原因の一つのようです。しかも残っていたADAのアマゾニアを追加したのがさらに良くなかったです。水草には良いのかもしれませんが、ちょっと栄養が多すぎ…

続きを読む

魚はどうやって寝るのか?グッピーがぐっすり寝ている動画

こんばんは、松崎です。 先日、朝5:30ごろに水槽の電気をいきなり点けてみたらグッピーが立ったまま(?)まったく動かなくなっていました! 尾びれが地面に着いた状態で水流に合せてユラユラと揺れています。 ↓ その時の動画です。 IMG_2659.mp4 死にかけているのかと思いしばらく様子を見ていたのですが、口はゆっくりパクパクしています。 そこでふと、 あ、寝てるのか。 と気づきました。 海水魚を飼育していた時は寝る魚はよく見ていました。ナンヨウハギ(ドリー)なんかは地面に横になって眠るので、見るたびに死んでいるのかと驚かされるのです。 なんとなく淡水魚は泳ぎながら寝るというイメージがあったので、このグッピーの行動は意外でした。 広告 そこで、普段魚がどうやって寝ているのか調べてみました。 【本当に寝ているのか】寝るという定義が難しいですが、毎日必ず一定時間じっとして体を休めている状態があるので、それが魚に取っての睡眠ということになるようです。夢を見ているかはわかりませんが、私が見ていたグッピーは目が覚めてからしばらくフラフラしながら泳いでいたので、あれはおそらく寝ぼけていたのでしょう。 【目は開いている】そもそも魚はまぶた無いので目を閉じることが出来ないそうです。水中なので眼球が渇くことが無いという理由らしいですが、ゴミや物に接触することはありますよね。だから魚は目の怪我や病気が多いのでしょう。 【寝る場所】基本的に止水域や水流の弱い場所を探…

続きを読む

水草水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 水草水槽の近況報告です。水槽サイズは60㎝ワイドのガラス水槽です。 まずは水草の方から説明していきます。 この水槽に入れている水草はこちら。・グリーンロタラ・ミクロソリウム・ウィンディロフ・アヌビアスナナプチ・ショートヘアグラス・パールグラス さらに最近追加した・ブセファンドラ・ポタモゲトンガイー・オーストラリアンクローバー ロタラはしっかり根付いたようで成長速度が増してきました。3度ほどバッサリとトリミングしたので密集度も増してきましたね。そろそろトリミングの時期なので、今度は丸く形を作って整えるトリミングに挑戦したいと思います。 先日追加したオーストラリアンクローバーです。良い感じでフワリと広がっていっているのですが、葉にうっすらと苔が広がり始めているので一度トリミングしてしまうか迷っています。この水槽に入れてから3週間経ちましたが結構簡単に増える様なので、思い切ってバッサリいってみてもすぐ復活してくれるような気がします。 ポタモゲトンガイーという水草でこちらも3週間経過しました。もっとワサワサ増えるタイプかと思って購入したのですがあまり成長しているようには感じません。溶けてるわけでもないので、もうしばらく様子見ですね。ロタラと同じ有茎草なので根付いてから一気に成長し始めるのかもしれません。(過去記事:ポタモゲトンガイーという水草追加) ブセファンドラです。左右に違う種類が活着いたのですが右側のブセファンドラsp Brownie brownというのが…

続きを読む

古代魚水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 水槽サイズは60㎝の規格ガラス水槽です。 飼育している魚の近況です。 ・ポリプテルスデルヘッジ【2018年5月~】 飼育始めてから4か月が経過しました。体長はほとんど変わっていないように感じます。12㎝あるかどうかでしょうか。 ↓ ちなみにお迎え直後がこちら身体の色が真っ白ですね。 ガーネットサンドに変えてから一気に濃くなりました。(過去記事:ガーネットサンドによる色揚げ効果) 餌は毎日ミニキャットを5粒ほどあげています。もっと大きくなって欲しいので量を増やしていこうと思います。 ・ブラックアロワナ【2018年7月~】 飼育始めて2ヶ月が経ちます。 身体はずいぶんしっかりしてきました。14㎝くらいあるかと思います。 また、成長に反してなんだか最近臆病になってきました。私が水槽の前にいくと必ず怯えて上部フィルターの給水部分に巻き付いてじっとしています。 ↓ お迎え直後はこんな感じでした 現在と比べてみると、体つきと同時に体色も随分ブラックになりました。もっと成長するとシルバーになっていくそうなので、今はこのブラックカラーを楽しみたいとおもいます。 ・フラワートーマン【2018年9月~】新入りのフラワートーマンです。 2週間経ちましたが餌付けに苦戦中で、いまだに人工餌だけでは食べようとしません。冷凍アカムシをあげるときにカーニバルを小さくして混ぜてやると何粒か食べる程度です。 怪我の治療と餌付けの為に…

続きを読む

フラワートーマン1週間の様子。(餌付け5日目)

こんばんは、松崎です。 フラワートーマンお迎えして1週間が経ちました! まずまず順調といって良いと思います。とりあえず元気です。 初めは怪我が気になっていましたが、腫れも引いてきているので感染症等の心配は無いようです。 このあたりが腫れていたのですが、今はほとんど目立ちません。(詳しくは過去記事:フラワートーマンお迎えの経緯、フラワートーマン怪我の具合確認) 泳ぎを見ていても特に痒がったり、不自然な動きを見せないのでこのまま快方に向かうと良いのですが。 餌は相変わらず冷凍アカムシしか食べてくれません。 最近は冷凍アカムシを浮かべるのと同時に、カーニバルを砕いたものも混ぜています。 そうするとアカムシを食べるときにカーニバルの欠片も一緒口に入るので、だんだんと味を覚えてそのうち餌として認識してくれるという作戦です。 ただ大きめの欠片はさすがに分かるようで、ちゃんと避けて口に入れようとしません。↓ 給餌の様子を撮影した動画です。 IMG_2587.mp4 ごくたまに、一粒くらいは間違って食べてくてます。 気長にやればいつかは人工餌を食べてくれるようになるのでしょうかね…。 そして、大きく変化したのは身体の色です。 家に来たときは銀色だったのですが、最近はグレーから黒に近くなりました。少しだけですがラメ色というか虹色に光る部分も見えてきました。 ↓ 初日の様子 ↓ 2日目の様子 ↓ 7日目の様子 口元とエラ付近だけ少し、青白く光っています! …

続きを読む

フラワートーマンの餌付け(1日目)

こんばんは、松崎です。 先日お迎えしたフラワートーマンの餌付けについて書いていきます。 怪我をした状態でうちに来たので、まずは隔離BOXでキズの回復を待ちます。混泳相手はブラックアロワナとデルヘッジ。右上の隔離BOXに入れています。 ↓、お迎えの翌日、仕事から帰宅するとなんだか体色のグレーが濃くなっていました。ヒレも少し広げており、少しはうちの水槽に慣れてくれたようです。 ↓ 昨日の様子と比較すると結構違います。 今日は初めての餌やりです。 フラワートーマンも肉食魚なので、とりあえずブラックアロワナと同じカーニバルをあげてみましたが ひかりクレスト カーニバル 210g まったく食べようとはしてくれませんでした。 次に試したのはデルヘッジが食べているミニキャット ひかりクレスト ミニキャット 75g こちらも見向きもしませんでした…   次に試すのは冷凍餌です。ブラックアロワナも始め食べていた、冷凍アカムシ フレッシュ赤虫(アカムシ) 100g ものすごい険しい顔でにらみをきかせていましたが、少し興味はありそうです。 数分間にらみ合いが続いた後、ついに パクっ!! ようやく食べてくれました。 一安心です。少なくともこれで餓死させることはないでしょう。 冷凍アカムシを沈ませないであげる為、キューブの1/4程度の量にしているのですが、あげた分は全部食べてくれました。(過去記事:冷凍アカムシを沈ませないで給餌する方法) 昨日はガリガリだったのです…

続きを読む