醗酵式CO2添加方法

こんばんは、松崎です。

水草ストック水槽を整理している途中ですが(過去記事
IMG_0634.jpg
水槽立ち上げまでの間、水草の状態を少しでも維持する為にCO2添加をしておきます。

しかしソイルも捨ててしまったし、あくまで仮の状態なのでボンベを使うのはもったいない。
ということで、醗酵式CO2でとりあえずお茶を濁すことにしました。

以前グッピー水槽の時に醗酵式をやっていたので道具は揃っています。

↓ ペットボトルのキャップに穴を開けてエアーチューブを通したものを作ります。
IMG_0768.jpg

以下、作り方を簡単にご紹介。

↓ グラニュー糖(100均)
IMG_0659.jpg

↓ これを100g使います
IMG_0660.jpg
なければ普通の砂糖でも可能だそうです。(やったことないけど)

↓ これをさっきのペットボトルに入れます
IMG_0661.jpg
じょうごを使うと簡単に入ります。これも100均だったかな。

↓ いちいち100g計るのが面倒なので、今後のためにテープで印をつけておきます
IMG_0662.jpg
こうしておくと次回は印までグラニュー糖を入れれば良いので楽チンです。家に計りがない人はこの写真を参考までに。爽健美茶のペットボトルでだいたいこれくらいです。


↓ そしてイースト菌
IMG_0663.jpg
100均だったかスーパーだったか忘れましたがこれも数百円で買えます。使い終わったら冷蔵庫で保管したほうが良いそうです。

↓ これはだいたいですが、水面にパラっと広がる程度。
IMG_0664.jpg

↓ そして蓋してよくシェイクしたらしばらく放置します
IMG_0665.jpg

↓ 翌日の様子
IMG_0770.jpg
写真だとわかりずらいですが、しっかり気泡が出てきました。


今は寒いので量が少ないですね。気温でばらつきがあるのが醗酵式の欠点ですね。今の時期は5秒で1滴くらいです。
まあ数百円で作れてしまうので贅沢は言えません。とりあえずのつなぎには十分な効果を発揮してくれます。



↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




この記事へのコメント