各社の水槽クーラーを比較する

こんばんは、松崎です。

前回水槽用クーラーを検討し、うちの海水魚水槽には200L程度のクーラーが必要だとわかりました。

↓ 適合水量の計算
水量 64L + 機材発熱 81L(W)= 145L

そこで200Lクラスの各メーカー商品を比較してみます。

ゼンスイ
・ ZR-75E
ニッソー
GEX
テトラ

以上を比較してみたいと思います。

【購入金額】
amazon、楽天、charmで最安値の金額を見てみます。(2018年3月時点)

 ZC-200α  50,650円
・ ZR-mini  47,000円
・ ZR-75E  47,520円
・アクアクーラースリム202   27,800円
・クールウェイ BK210   35,900円
・クールパワーボックス CPX-75   28,800円

安いのはスリム202CPX-75でした。やっぱりゼンスイはお高いですね。

【対応水量】
条件によって異なるのですが周囲温度35℃、設定水温25℃の場合」で比較してみます。
 ZC-200α  140L
・ ZR-mini  125L
・ ZR-75E   210L
・アクアクーラースリム202   160L
・クールウェイ BK210   160L
・クールパワーボックス CPX-75   100L

CPX-75は100Lでこの時点で除外ですかね。意外だったのは金額が一番安いアクアクーラースリム202が160Lもありました。また、 ZC-200αが値段の割に対応水量が140Lしか無いんですね。

コストパフォーマンスを比較する為、対応水量÷金額を出してみると
 ZC-200α  362円
・ ZR-mini  376円
・ ZR-75E   226円
・アクアクーラースリム202   173円
・クールウェイ BK210   224円
・クールパワーボックス CPX-75   288円

アクアクーラースリム202が購入金額ではコスパ1位ですね。ZR-75EとBK210も悪くないです。ZC-200αとZR-miniがコスパ悪いという結果に。

【消費電力】
(関東在住なので50Hzで比較しています)
 ZC-200α  187W
・ ZR-mini  140W
・ ZR-75E   200W
・アクアクーラースリム202   160W
・クールウェイ BK210   200W
・クールパワーボックス CPX-75   150W

ランニングコストを比較するため、1Lあたりの消費電力を消費電力÷対応水量で比較してみます。
 ZC-200α  1.34W
・ ZR-mini  1.12W
・ ZR-75E   0.95W
・アクアクーラースリム202   1.00W
・クールウェイ BK210   1.25L
・クールパワーボックス CPX-75   1.50W
効率が良いのはZR-75Eとスリム202で悪いのはCPX-75となりました。

比較する前はzc-200αあたりが王道だと思いましたが、意外とZR-75Eとスリム202が良い感じに思えてきました。
後は稼働音や一番大切な冷却能力等を調べていきたいと思います。




↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



この記事へのコメント