半年放置した海水水槽の近況報告【2021.08.05】

1628112878659_2.jpg

こんばんは、松崎です。

しばらくぶりの更新ですが、水槽はまだ続けております。


現在の海水水槽の様子はこちら

IMG_20210802_215915.jpg

魚はカクレクマノミとハマクマノミ、スプリンガーズダムセルの3匹だけになってしまいました。
あとはエビや貝やイトマキヒトデが生き残っています。

20210805061803129.jpg

この3ヶ月くらい掃除以外で触っていないので、安定というか熟成されてきた印象です。


石灰藻がとにかく増えて正面以外のガラスは覆い尽くされています

20210805061919184.jpg

半年ほど前に入れたデスロックもこれだけ石灰藻に覆われ、見た目はライブロックと変わらないくらいになりました。
ビフォア↓
IMG_20210111_103153.jpg

~過去記事~


20210805061926014.jpg

水流ポンプもこの通り。

これは少し掃除しないと機能的に問題ありそうね。

広告


サンゴもかなり減りました。ヒトデが食べて回るのでだんだんと弱っていき、今残っているのはこちらの3種類です。


20210805061948283.jpg

まずはスターポリプ。イトマキヒトデの食害も凄いのですが、負けないくらい再生してくれるのでなんとか残っています。

もしヒトデが居なかったら今頃はスターポリプが底砂を覆い尽くしているかもしれません。


20210805061955006.jpg
キッカサンゴはだいぶ衰退しています。
スターポリプをしばらく接触していたのも影響しているかと思われます。


20210805062001605.jpg
一番元気なのがこのディスクコーラルです。これだけイトマキヒトデが食べようとしないんですよね。
何も問題なく元気に広がっていっています。


最後に全景です
20210805062007903.jpg
放置期間が延びてきている海水水槽ですが、そろそろ手を入れて変化をしたいところです。

それでは、また。

↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村