アイリスオーヤマLEDを水槽照明に使ってみる

こんばんは、松崎です。

照明がまだ準備できていない海水魚水槽

とりあえずエーハイムの真っ青なミニLEDを使っています


IMG_3973.jpeg

写真でも真っ青ですが、肉眼でも似たようなものです。

フルスペクトルのシステムLEDが欲しいんですが、そんな資金も無いため購入に至りません。

とりあえずでスポットライトや小型のLEDを購入しようかとも思ったんですが、どうせ買うならフルスペクトルが良い…


なんて迷っている間にサンゴや海藻がダメになってしまうと困るので、今は直射日光で管理しています。


2週間ほど直射日光を当てていたんですが、いまのところ海藻やサンゴは絶好調です。

海ぶどうは新芽が3倍くらいに増えています。


しかし、夜に仕事から帰宅して観察するのに真っ青水槽ではちょっと物足りない。



そこで、家に余っていた家電の照明器具を水槽に使ってみることにしました。


広告




使用したのはこちら

アイリスオーヤマ LED シーリングライト 小型 昼白色 1850lm SCL18N-E


洗面所やトイレなどの天井につける照明器具です。


仕様はこちら

  • 定格消費電力:14.5W
  • 全光束:約1850lm
  • 色温度:5000K
  • 演色性:80Ra

比較用に30cm水槽の定番と比べてみます

290661-1.jpg

寿工芸 フラットLEDツイン3040シルバー

仕様はこちら

  • 定格消費電力:15W
  • 全光束:約980lm
  • 色温度:8,500K
  • 演色性:87Ra

ワット数は同じくらいですが光束は2倍色温度は2/3程度、演色性は87→80Raになります。


やはり水槽用と家電用は作りが全然違うようです。


それでも真っ青水槽よりは良いだろうと思い、試しに設置してみることにしました。


IMG_4038.jpeg

照明の全景はこんな感じ



IMG_4040.jpeg

ホームセンターでFケーブルとコンセントの凸を買ってきて取り付けました。



IMG_4037.jpeg


広告



水槽に設置してみます。

IMG_4032.jpeg

設置と言っても、天板のガラスに直接乗っけただけです。


IMG_4036.jpeg


思った以上に明るかったです!



IMG_4035.jpegIMG_4034.jpeg

購入したライブロックとデスロックの差が凄いです。デスロックは真っ白。


かなり明るくなったことでわかった事がいくつかあります。


まずはウミブドウの増え方

IMG_4046.jpeg

思った以上にフサフサに増殖しています。

IMG_4047.jpeg

青い海藻が生い茂っています。種類はわからないのですがホソジュズモに近いのでしょうか?


IMG_4048.jpeg

タカノハヅタがデスロックの方にも広がりつつあります。このままどんどん広がってくれると良いですね


IMG_4049.jpeg

ほんのりですが、石灰藻の紫ピンクがうっすらとデスロックに広がっています。去年の水槽では全然増えなかったのに、直射日光ってすごいんですね。



そして一番意外だったのがこちら


IMG_4051.jpeg

ライブロックに付いて来たイソギンチャクだと思っていたものが、この写真で見るとこれはマメスナではないでしょうか!?


触手が膨らんでいる様子はサンゴイソギンチャクっぽいなと思っていたんですが、真ん中の口の様子はマメスナギンチャクに見えます。


この水槽に導入してから結構自分で移動していたのでイソギンだと思い込んでいましたが…。


うーん、よくわかりませんね。


まだしばらくは大きくなるまで様子を見てみたいと思います。


今回は水槽照明に家電用のLEDを使ってみましたが、特に問題ないように使えています。


ちゃんとした照明器具を買えるまでは、日中は直射日光で管理し夜はこのLEDで観察を続けたいと思います。





それでは、また。



カテゴリ別の記事はこちらです。



↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

この記事へのコメント