バブルディスクを購入しました。

こんばんは、松崎です。

立ち上げ途中の海水魚水槽ですが、掘り出し物を探しに海水魚ショップに寄ったところ興味があったサンゴが安く売っていたので衝動買いしてしまいました。


バブルディスクです。




飼育するにあたりバブルディスクの特徴を調べました


バブルディスクはソフトコーラルに分類されるようです、なので割と初心者向きなのかな?

形状は平たい体型でディスクコーラルの一種で、名前の通り泡のような粒粒がたくさんついています。中央には口が付いていて、調子を落としたイソギンチャクのようにも見えます。


光はさほど必要としないようですが、光合成で栄養を得ているので強めの照明を当てた方が色も良くなって成長も早くなるようです。


毒性は割と強めなようです。うちはまだ他にサンゴがいないので、今後増えてきたときに忘れないように注意が必要ですね。


広告



それでは導入します。まずは温度合わせします。

IMG_4113.jpeg


サンゴはいつも温度合わせだけで、水合わせはしません。


1時間ほど浮かべた後導入しました。

IMG_4114.jpeg


お店から持って帰る間にだいぶ様子が変わりました。口が大きく見え、粒粒にも茶色が少し混ざっています。

しばらくLEDの照明を当てながら様子をみます。


1時間経過すると、だいぶ膨らんで色も戻ってきました!


IMG_4124.jpeg



口周りもキュッとすぼんで、粒粒が全体的に膨らんできました。

色はエメラルドグリーンパープルの混ざったような色合いでなかなか綺麗です。


水槽のLED照明は部屋の天井に付ける家電用品を代用しているんですが、意外となんとかなっていますね



続いては翌日の様子です。


広告



朝起きてすぐ、部屋の電気だけつけた状態で水槽をのぞいてみました

IMG_4134.jpeg


あまりの変化にちょっと焦りました。


丸まっていますが、寝ていたんですかね?色は全体的にうっすら緑がかっています。

こんな様子を見るとますますイソギンチャクのようです。



そして水槽の照明をつけて5分後


IMG_4140.jpeg

じわじわと膨らみ始めて、10分程で昨日の状態に戻りました。

この水槽の水質にも慣れてくれたようで、少し安心しました。



まだまだ生態もいない寂しい水槽ですが、少しだけ華やかになりました。


どんどんいろんなサンゴを増やしたくなってきますが、まずはしっかりと水槽を立ち上げる様に準備していきたいと思います。



それでは、また。



カテゴリ別の記事はこちらです。


↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

この記事へのコメント