フサトサカをお迎えしました。ソフトコーラルも増やします。

こんばんは、松崎です。

海水水槽にフサトサカサンゴをお迎えしました。

IMG_0566.JPEG

フサトサカとはこんなサンゴ

好日性のソフトコーラルでとても丈夫なサンゴです。

タコアシトサカやナグラトサカサンゴよりもよりもポリプが大きく、先端が花の様に広がっているのが特徴です。

見た目はチヂミトサカに少し近いように思います。


水流や照明もさほど強くなくても飼育は可能ですが、水流があまりに弱いといじめてしまうことがあるようです。

といっても丈夫なサンゴなのでそのままダメになる事は少なく、初心者向けのサンゴといわれていることが多いようです。


「カワラフサトサカ」と一般的に呼ばれている事が多いですが、私が購入したときは「フサトサカ」としか書いていなかったので別種なのは謎です。店員さんにも聞いてみましたが、担当の方もわからないとの事でした。

広告


お迎え初日の様子

いつも小さめのサンゴ(ほとんどフラグ)しか買ったこと無いのですが、うちのスカスカ水槽には少しインパクトのあるサンゴが欲しいなと思っていたところ、ショップでこのフサトサカを見つけました。

サイズ的にはコブシ大程度でちょうど良く、水流にユラユラとたなびく姿をみてお持ち帰りする事にしました。

InkedIMG_0451_LI.jpg

設置はライブロックの頂上にしました。

水流も良く当たるし、上の方が特にスカスカだったのでここにボリュームを持たせたかったのです。


IMG_0461.JPEG

水槽に入れた直後はいじけてしまい、ポリプはすべて丸まってしまいました。
(ちょっと気持ち悪いです)

数時間待ってみましたが様子は変わらずでした。


広告



2日目に全開になりました

翌日の様子

IMG_0563.JPEG

すっかり満開になっていました!


IMG_0566.JPEG

ポリプの先端が花びらの様に開いて、水流に揺られて動くので存在感があります。

この先端部から水中のプランクトンを捕まえて捕食しているようです。


IMG_0562.JPEG

スカスカ水槽に少しだけボリュームが出ました。

水流に揺れるサンゴは見ていて楽しいですね。今集めているLPSにもユラユラ系サンゴは多くあるので、今後はそちらを増やしていきたいと思います。


IMG_0561.JPEG

水槽全体です。

生体もサンゴもまだまだ入ります。少しずつ充実させていきたいと思います。


それではまた。



↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

この記事へのコメント