シマキンチャクフグをお迎えしました②餌付けの様子と水槽への放流

こんばんは、松崎です。

前回お迎えしたシマキンチャクフグですが、淡水浴を無事終えて、後の問題は餌付けだけです。



早い段階で淡水浴を終えて、痩せてはいますがまだ元気は有りそうです。

冷凍餌 ブラインシュリンプ

餌付は冷凍餌からはじめました。

まずは冷凍ブラインシュリンプ


海水で回答した後、スポイトで少しずつ落としてみます。

IMG_9613.JPEG

顔の前にゆっくりと落下してくるブラインシュリンプ。

これは大きいのですぐ視認出来たようで、じっと見つめています。


そして迷うことなく

IMG_9614.JPEG

パクッと食べてくれました!


これで一安心です。手間はかかっても餓死はしないでしょう。

前回のソメワケヤッコは何をあげても全く興味を示さず終わったので、それも相まってうれしかったです。


嬉しかったので、ついつい大量にあげてしまいました。

水が汚れるので換水してこの日は終わりました。

広告

粒餌 メガバイトレッド、グリーン

続いて粒餌に挑戦です。これを食べてくれれば本当に安心です。

あげたのはメガバイトレッドのS


そして同じくメガバイトグリーンのS


この2つをミックスしてあげてみました。


動画です↓


すごい勢いで食べています!

嬉しくてこっちも大量にあげてしまいました。


これでもう安心です。このまま水槽に放流したいくらいですが、トリートメント中なのであと数日はこのまま隔離BOXで太らせて放流に向けて準備します。

水槽への放流


1週間後、順調に粒餌を毎日朝晩に食べてくれたので大分太ってきました。

餌食いはまったく問題なさそうなので、いよいよ放流です。

IMG_9648.JPEG

放流の直後にハマクマノミとニアミスしましたが、お互い興味がないのかスルーでした。

シマキンチャクフグは大人しい性格のようで、ハマクマノミには近寄らないようにあたりを警戒しながら浮遊しています。



IMG_9647.JPEGIMG_9649.JPEG

隔離BOXでしっかり太らせたので、かなり丸くなりました。

放流後に餌をあげてみましたが、ハマクマノミに取られまいと必死になって食べていました。


もう完全にお迎え成功と言ってよいでしょう。

広告


IMG_9650.JPEG

元気に泳いでくれています。

思った通り色合いが華やかなので、小さい体ですが結構目立ちます。


海水水槽の復活を目指してここ数ヶ月頑張ってきましたが、ようやく新しい魚を安心して迎える事ができました。

まだまだ小さいサイズなので、このままじっくりと育てていきたいと思います。




シマキンチャクフグはとても丈夫で飼いやすいと思います。お勧めです。


それでは、また。


↓参加しています。よろしければお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

この記事へのコメント