海水魚水槽復活を考える。水草・古代魚・海水・ビオトープの魅力とは

こんばんは、松崎です。 今月末の単身赴任が決まってから考えている事なんですが。 海水魚水槽を復活しようか、と思っています。 このブログでも書いていましたが、海水魚の水槽を2017年10月~2018年7月までやっていました。 初めは何も調べずに思いつきで立上げてしまい 小型の外掛けフィルター(AT-20)と小型LEDだけで始めました。 それからは色々と調べながらバージョンアップを繰り返しまして 後半はサイフォン管を自作してオーバーフロー化して、サンプにはベケット式のプロテインスキマーや殺菌灯なども設置してそれなりに形にはなりました イソギンチャクやサンゴも簡単なものには手を出して、生態もカクレクマノミ・ナンヨウハギから初めてカニハゼやマンダリン、キヘリキンチャクダイやワヌケヤッコなどにも挑戦しました。 しかし どうしても生態がうまく飼育できずに立て続けに魚を亡くしていしまい、自信喪失して水槽を畳む事にしました。 そして新たに古代魚水槽を立ち上げ、以前からやっていた水草水槽と2本を軸に管理しながら現在に至ります。 広告 単身赴任が今月末から始まるんですが、古代魚水槽は持っていこうと思っています。 しかし、餌やりと毎日の水替え以外に特に手のかからない古代魚水槽だけでは時間を持て余しそうです。 そこで、この機会に一度挫折した海水魚水槽に再度挑戦してみようかと思っています。 これまでの経験で感じたことなん…

続きを読む

単身赴任することになりました。水槽をどうするか!?

こんばんは、松崎です。 急な話なんですが、仕事の都合で10月後半から単身赴任することになりました。 私の自宅は東京の埼玉県よりで、赴任先は神奈川県川崎市の海の方(羽田空港の近く)です。 同じ関東なのでそこまで遠くはないんですが、自宅から通勤となると片道2時間半近くなるため 会社とも相談した結果、宿舎を借りて一人暮らしをすることになりました。 単身赴任の期間は半年間で、毎週末は自宅に帰ることが出来ます。 ただ月曜朝は7時には出社する必要があるので、土曜日の仕事後に自宅に帰り、日曜日の夜には宿舎に戻る生活になります。 うちの子供は息子5歳と娘3歳とまだ小さいので、単身赴任とはいえ毎週帰れる距離なのでまだよかったんですが、考えなきゃいけないのが水槽の事です。 広告 現在稼働している水槽はこの3つです。 水草水槽(60㎝ワイド) 水草水槽はおそらく1週間放置しても生体は問題は無いと思います。ただ、現在黒ヒゲ苔の対策をがんばっていて、ようやく見た目が良くなってきたところだったので、このタイミングでまた放置しなければいけないのが少し残念&心配です。(過去記事:黒ヒゲ苔の発生と原因・黒ヒゲ苔の対策・黒ヒゲ苔対策の効果) 古代魚水槽(60㎝規格) 混泳はブラックアロワナ、ポリプテルスデルヘッジ、フラワートーマン、クラウンローチです。 今のところ混泳は順調で特に喧嘩もありません。 しかし肉食魚達なのでこいつらは餌食いが半端じゃないです。 今はち…

続きを読む

魚はどうやって寝るのか?グッピーがぐっすり寝ている動画

こんばんは、松崎です。 先日、朝5:30ごろに水槽の電気をいきなり点けてみたらグッピーが立ったまま(?)まったく動かなくなっていました! 尾びれが地面に着いた状態で水流に合せてユラユラと揺れています。 ↓ その時の動画です。 IMG_2659.mp4 死にかけているのかと思いしばらく様子を見ていたのですが、口はゆっくりパクパクしています。 そこでふと、 あ、寝てるのか。 と気づきました。 海水魚を飼育していた時は寝る魚はよく見ていました。ナンヨウハギ(ドリー)なんかは地面に横になって眠るので、見るたびに死んでいるのかと驚かされるのです。 なんとなく淡水魚は泳ぎながら寝るというイメージがあったので、このグッピーの行動は意外でした。 広告 そこで、普段魚がどうやって寝ているのか調べてみました。 【本当に寝ているのか】寝るという定義が難しいですが、毎日必ず一定時間じっとして体を休めている状態があるので、それが魚に取っての睡眠ということになるようです。夢を見ているかはわかりませんが、私が見ていたグッピーは目が覚めてからしばらくフラフラしながら泳いでいたので、あれはおそらく寝ぼけていたのでしょう。 【目は開いている】そもそも魚はまぶた無いので目を閉じることが出来ないそうです。水中なので眼球が渇くことが無いという理由らしいですが、ゴミや物に接触することはありますよね。だから魚は目の怪我や病気が多いのでしょう。 【寝る場所】基本的に止水域や水流の弱い場所を探…

続きを読む

水槽の電気代について

こんばんは、松崎です。 最近暖かくなり、ようやく水槽のヒーター稼働時間が短くなってきました。 水槽始めてから初めての冬を越えたのですが、先月嫁から「今年の冬は電気代が異常に増えている!」と苦情がありました。原因は間違いなく水槽だと思うので、去年と比較して増額した分は私の小遣いから支払う事になりました。 月にもよるのですが6,000円~8,000円程、去年から上がっているようです。昨年の4月から水草水槽始めて、9月頃には海水水槽を立上げ、ストック水槽も含めると最多で6つが稼働していました。 そこで、水槽にかかる電気代をあらためて計算してみることにしました。 現在稼働しているのは3つです。 ・水草水槽 60×30×40 ・海水水槽 60×20×30 ・古代魚隔離水槽 17×17×17 では、それぞれ計算してみます。 電気料金単価1kWh = 23円として30日1Wあたり0.69円 ヒーターは仮に10時間稼働 ~水草水槽~ 1ヶ月あたりの電気代外部フィルター22135W24時間83円フラットLEDツイン34W8時間188円蛍光灯2灯42W8時間232円ヒーター200W10時間1380円湧水ポンプ F14.3W24時間71円エアポンプ MUTE D1W16時間11円合計  1965円 ~海水水槽~ 1ヶ月あたりの電気代揚水ポンプ 125028W24時間464円スキマーポンプコンパクトオン100015W24時間249円LEDスポット24W8時間133円ヒーター300W10時間2…

続きを読む

我が家の水槽状況

こんばんは、松崎です。 先日、水草水槽の場所を移動しました。水槽はリビングに設置しているのですが、子供の勉強机を設置する関係で現状の位置が邪魔になってきたからです。 私はほかの方のアクアリウムブログをよく拝見するのですが、家の間取りやどんな環境でアクアリウムをされているかを公開している方は少ないと思います。しかし、趣味として水槽を維持していくにあたって水槽の配置や家族の理解度って結構重要ですよね。 ↓ という事で、今回は簡単に我が家の間取りと水槽の状況を説明します。木造2階建ての一戸建てに住んでいます。水槽の設置場所はリビングに水草水槽と古代魚水槽、玄関に海水水槽、外のウッドデッキにビオトープ(一時撤去中)です。 水草ストック水槽やグッピー水槽は2階に設置していました(過去記事:水草ストック水槽、グッピー水槽) ↓ 水草水槽はリビングの子供服が入っているタンスの上に設置していました。ここは毎年3月に雛人形を設置する為、年に一回リセットする宿命を背負っています。(過去記事:水草水槽をリセットする理由) ↓ そして今回の移動先はこちらです。テレビの横に勉強机を設置するので、リビング入口のドア付近になりました。海水魚水槽と壁挟んで並ぶ形ですね。 ↓ ではさっそく水を抜いていきます機材の配線関係をまとめて、ポリのゴミ箱に40Lほど飼育水を移動します。 ↓ 移動先はこちらスリットガラスの向こうに海水水槽が見えています。 水槽台代わりのタンスごと移動なので、飼育水だけ抜いた状態でズル…

続きを読む

はじめましての水槽説明

はじめまして、松崎と申します。 今年の4月に子供と金魚すくいしたのがきっかけで、気が付けば家が水槽だらけになっています。 わからないことだらけなので、他の人のブログやYOUTUBEは結構参考にさせてもらっています。 こんなふうに記録が残ったら良いなーと思い、備忘録の意味でブログを始めることにしました。 (すでに水槽始めた半年前の事が思い出せません) 【設置している水槽】 ・水草水槽  :60センチワイド ・グッピー水槽:45センチ ・金魚水槽  :45センチ超スリム ・海水水槽  :60センチスリム ・ビオトープ :プラフネ(60×40) ・めだか   :アクリルケース(25φ H25) 今後 少しずつ紹介していきます。 どうぞよろしくお願いします ↓参加します。押してもらえると励みになります。 にほんブログ村

続きを読む