アカヒレが激痩せ!?ミイラの様になっていました

こんばんは、松崎です。 私の飼育している魚で最長はこの魚 アカヒレです。 最初は5匹入れたと思うのですが、去年のリセットからの避難水槽生活でだんだんと減ってしまい 1匹だけが今も生き残っていました。飼育期間は1年と4か月くらいです。 そんなアカヒレがあるとき突然 身体が干からびて、ミイラのようになっていたんです。 ヒレは色が抜けてしまい、体は痩せて腹だけが浮き出ています。 原因は分かりませんが、もしかしたら跳ねて水槽のガラス蓋にでも乗っかってしまい、死ぬ寸前でたまたま水槽に落ちてきたのか。 もしくは乱暴者のこいつらにいじめられたのか 本当の原因は分かりませんが、病気ではなく何かしらのトラブルかと思います。 だいぶ弱ってはいますがアカヒレは丈夫な魚なので隔離して薬浴する必要は無いと思うので、とりあえずこのまま回復を祈るばかりです。 初期メンバーがだんだんといなくなっていくのは寂しいですね。 ↓参加しています。よろしければお願いします。にほんブログ村

続きを読む

黒ヒゲ苔対策の効果!水槽が綺麗になってきました

こんばんは、松崎です。 黒ヒゲ苔に覆われた水草水槽を木酢液とヤマトヌマエビで対策してから2日経ちました。 今日はその効果を報告します。 ずばり、 効果はありました。 前回行った対策の内容としては 流木と水草の黒ヒゲ苔に木酢液を塗布して枯らしてから、ヤマトヌマエビを10匹投入しました。(過去記事:黒ヒゲ苔対策!木酢液を使ってみました) その後二日間照明を点けずにひたすらエビたちが黒ヒゲ苔を食べるのを待っていました。 そして、久々に照明をつけて確認してみたところ なんだか水槽全体がスッキリしています! よく見ると黒ヒゲ苔はまだ少し残っていて、ヤマトヌマエビがせっせと食べてくれていますが それでも最初の黒ヒゲ地獄から比べたら随分と綺麗になってます。 ちなみに対策前はこんな感じ 黒ヒゲ苔って毛足が長くてユラユラ水流にたなびくので目立つんですよね。しかも肉眼でもピントが合わずにぼやけるので水槽全体がぼんやり汚れて見えるというか…。 しかし、今回の対策で全体的にスッキリ感が戻ってきました。 (写真より肉眼の方が違いが大きいです) 今回初めて木酢液を使ってみましたが、ネットでもたくさん情報が出ている通り効果はかなりありましたね。 そして心配していたのが水質変化だったんですが、目立って生態に悪影響は出ていないようです。 強めの酸性と言われていたので、塗布したあとしっかりすすいだのが良かったのかもしれません。…

続きを読む

黒ヒゲ苔対策!木酢液を使ってみました

こんばんは、松崎です。 先日もお伝えしましたが、水草水槽に黒ヒゲ苔が大繁殖しています。 全景だとわかりづらいですが、近くで見るとあちらこちらにびっしりと生えています。 いやー気持ち悪いです。食事中の方がいたらすみません。 特に流木と水草の葉にしつこく浸食しています、水草はこまめにトリミングしているのですが増えるスピードがすごくて完全に押されています。 そこで今回は対応策を講じることにしました。 黒ヒゲ苔が発生する原因と対策については先日記事にしたのでこちらをご参照ください(→過去記事:黒ヒゲ苔大量発生!原因と対策を考える) 今回、この中から実施するのはこの3点にしました ①フィルターを掃除する ②木酢液に漬ける ③黒ヒゲ苔を食べる生体と入れる 広告 ①フィルター掃除についてですが。 黒ヒゲ苔の発生(増殖)原因となるリン酸はフィルターのウールマットなどに溜まりやすい為、水替えをこまめにしてもなかなか減らすことが難しいそうです。 その為まず初めに行うべきはフィルター掃除というわけです。 この水槽は外部フィルター2213を使用しているのですが、外部フィルターは掃除するのがなかなか面倒なのです。エーハイム クラシックフィルター 2213  外部フィルターのウールマットを交換するためには給水・排水ホースを外さないといけないし、蓋(モーター)部分を外すと水が溢れるので本体を洗面所にもっていかないといけないしで、結構面倒なんです。 そこで少し…

続きを読む

コリドラスパンダをお迎えしました。

こんばんは、松崎です。 水草水槽にコリドラスパンダをお迎えしました。 小さめの子を3匹です。 コリドラスは去年の水槽でもパンダとジュリーを飼っていました。 今年4月に水槽を立ち上げ、今回は違う種類のコリドラスを飼いたいと思いました。 コリドラスはかなりの種類があり、また値段もピンキリでどれにしようか決めかねているうちに9月になってしまいました。 そしてなぜまたコリドラスパンダなのかというと、一緒にショップに行った娘からの「パンダが良い!」の一声でした。 娘は3歳なのですが、家族で唯一私の水槽を一緒に眺めてくれる仲間です。 魚の名前も覚えてきて、「グラスキャット」や「オトシン」などはよく指さして呼んでいます。 そんな娘とショップでコリドラスコーナーを一緒に見ていたら「あ、パンダだ!」と一声。去年の水槽に入っていたのを覚えていたんですね。 当時2歳の娘の脳裏に「コリドラスパンダ」という名前が刻まれていたことに驚き、他のコリドラスを見ることなく即決しました。 広告 帰宅後まずは水合わせ 小さくて可愛らしいです。臆病なようで、娘が近寄るとものすごいスピードで逃げ回ります。娘はそれを面白がって何度かおどかしていました。 そして水槽へ入れると 1匹は左端、2匹は右端へ落ちていきじっとして動きません。 かなりの緊張が伝わってきます。 うちは底ものをいじめる魚はいないので大丈夫だと思います。 早く慣れてちょこちょこと動き回ってほしいですね。 …

続きを読む

「ロタラの丘」を作るトリミング方法を解説

こんばんは、松崎です。 見苦しい苔が増え始め、調子を落としている水草水槽。 右側のロタラがかなりボサボサになってきたので、形を整えるトリミングをしてみます。 ロタラは初心者向けの水草と言われています。 が、 私は去年上手く育てられず、一年経ってもひょろひょろのままでした。 そこで今回は水槽を立ち上げるときに、ロタラをうまく育ててみたい!と思い、右半分をロタラエリアにしてトリミングの練習をすることにしました。 ・ロタラのトリミング方法について 「密集させる」 去年はとにかく本数が増えず、何度切っても細長くてひょろひょろと曲がってしまい。いわゆる「ロタラの丘」には程遠い状況でした。 そして今回はきちんと密集度を増やすためにどうすれば良いか学習しました。 以前の記事で書いた事と重複しますが、レイアウトの本に書いてあったのはこんな感じ(下図参照)有茎草は放っておくと、まっすぐひょろりとしか伸びないそうです。そこでトリミングが必要になるのですが、トリミングで切断した所から枝分かれしていきます。なので、切断する高さを低いところからだんだん上にしていけば自然と枝の数=葉の数が増えて密集するそうです。 この水槽を立ち上げてから5か月。なるべく根本から切断し、だんだんとトリミングポイントを上げて来ました。 では、その時系列を写真で並べてみます。 ↓ 4月の立上げ後すぐ↓ トリミング 1回目 ↓ 立上げ2週間後 ↓ トリミング 2回目↓ 立上げ1か月後↓ トリミ…

続きを読む

黒ヒゲ苔が大量発生! ~発生の原因と対策を考える~

こんばんは、松崎です。 水草水槽に黒ヒゲ苔が大量発生してきました。 このように水草にも流木にもびっしりです。 以前から少しは見かけていて少しずつトリミングしたり取ったりしていたのですが、ここ1か月で大量発生しました。 そこで黒ヒゲ苔が発生する理由とその対策方法を考えてみます。 広告 まずは発生の原因についてですが 黒ヒゲ苔が大量発生した理由は、リン酸が増えたからです。 リン酸は水草が成長するために必要とする栄養の一つですが、実際は水草ではほとんど消費しないそうです。 その為消費しきれないでリン酸が過剰になっていき、黒ヒゲ苔が増えていくようです。 では、なぜ家の水槽でリン酸が急に増えたのか。 その原因はコイツです ↓ 別の古代魚水槽で飼育中のフラワートーマンです。この子が人工餌に餌付かないので毎日冷凍アカムシをあげています。 そして、毎回半分以上余った冷凍アカムシを捨てるのがもったいないので、水草水槽にいるブルーエンゼルフィッシュにあげるようになったのです。この子がうちに来たのが大体1か月前なので、黒ヒゲ苔の発生時期と重なります。 冷凍餌は水の汚れが加速するんですね。魚の食いつきはすごく良いのでついあげてしまうのですが、水草水槽には毎日はあげないようにします。 また、水草を追加した際に栄養系ソイルを追加したのも原因の一つのようです。しかも残っていたADAのアマゾニアを追加したのがさらに良くなかったです。水草には良いのかもしれませんが、ちょっと栄養が多すぎ…

続きを読む

水草水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 水草水槽の近況報告です。水槽サイズは60㎝ワイドのガラス水槽です。 まずは水草の方から説明していきます。 この水槽に入れている水草はこちら。・グリーンロタラ・ミクロソリウム・ウィンディロフ・アヌビアスナナプチ・ショートヘアグラス・パールグラス さらに最近追加した・ブセファンドラ・ポタモゲトンガイー・オーストラリアンクローバー ロタラはしっかり根付いたようで成長速度が増してきました。3度ほどバッサリとトリミングしたので密集度も増してきましたね。そろそろトリミングの時期なので、今度は丸く形を作って整えるトリミングに挑戦したいと思います。 先日追加したオーストラリアンクローバーです。良い感じでフワリと広がっていっているのですが、葉にうっすらと苔が広がり始めているので一度トリミングしてしまうか迷っています。この水槽に入れてから3週間経ちましたが結構簡単に増える様なので、思い切ってバッサリいってみてもすぐ復活してくれるような気がします。 ポタモゲトンガイーという水草でこちらも3週間経過しました。もっとワサワサ増えるタイプかと思って購入したのですがあまり成長しているようには感じません。溶けてるわけでもないので、もうしばらく様子見ですね。ロタラと同じ有茎草なので根付いてから一気に成長し始めるのかもしれません。(過去記事:ポタモゲトンガイーという水草追加) ブセファンドラです。左右に違う種類が活着いたのですが右側のブセファンドラsp Brownie brownというのが…

続きを読む

ブセファンドラとオーストラリアンクローバーを追加しました。

こんばんは、松崎です。 水草水槽に新たにブセファンドラとオーストラリアンクローバーを追加しました。 こちらが先日ポタモゲトン・ガイーを追加した水草水槽 ポタモゲトンガイーがかなり抜けてしまい浮いております。 茎が細いのでなかなか上手くソイルに固定されないんですよね。根付くまでこまめに差しなおしてあげないといけないのかもしれません。 (過去記事:ポタモゲトンガイーという水草を追加しました) 始めて挑戦する水草なので正解がわかりません、しばらく様子を見ようと思います。 ↓ まず、ポタモゲトンガイーを植えた下の方にオーストラリアンクローバーを入れました。 水槽に入れてすぐなので垂れ下がっていますが、小さな葉っぱが上に向かって広がっていくかわいらしい水草です。 この水草は初めてなんですが、以前アマゾンチドメグサという似たタイプの水草を入れて上手くいかなかった記憶があります。 (過去記事:水草水槽リセット前の反省まとめ)今回はうまく広がって増えてくれると良いですね。 ↓ そしてさらにブセファンドラ 流木に巻き付いた状態で購入しました。 2種類がついてあり、左がブセファンドラsp Velvet、右がブセファンドラsp Brownie brown とのことです。 この「sp」というのは「~の一種」という意味らしいです。 水草に限らず魚でもよく見ますが、細かな違いで種類が多く正式が学名が付いていないものに使われるようです。 今回購入した「ブセファンドラs…

続きを読む

ポタモゲトンガイーという水草を追加しました

こんばんは、松崎です。 水草水槽にポモゲトンガイーという水草を追加しました。 ↓ 前回記事でも書きましたが、現状の写真です。左側の流木エリアが寂しいので、何か新しい水草が欲しいと思いました。 ワサワサと茂る感じで、流木の間から水面まで伸びるような水草を探していました。 仕事の帰りに、久々に新宿のアクアフォレストに行ってみたら、相変わらずすごい種類の水草が売っています。 しばらく悩んでピンナティフィダかブセファンドラどちらかにしようと思ったのですが、ポタモゲトンガイーという見たことない水草が売っていました。 色が緑・黄緑・茶が混ざり合って、一見すると笹や竹の葉に似ています。ポップにも「和風な水草」と書いてありました。 パっと見て気に入ってしまいました。 ワサワサしていて少し茶色の入った感じが良いです。流木の間から生い茂ってくれるとイメージ通りになりそうです。 値段も1束750円程度で高くないし、丈夫で育てやすいという特徴も、ほぼ素人の私には安心要素です。 帰宅後早速水槽に入れてみました色合いも良い感じ。1束で足りるか少し心配でしたがちょうど良さそうですね。 植えたいのはこの流木エリアです。足元のソイルに埋め込んで流木の隙間からワサワサ飛び出して欲しいです。ヒーターやエアレーションの機材が隠れれば狙い通りです。 まずは流木をいったん取り出して、ソイルを足して、水草を植えます。1本ずつがとても細いので植えづらかったです。すぐ抜けてきます。 流木を戻すついでに、シダ病で見栄え…

続きを読む

新しい水草の追加を考える。水草水槽になにか変化が欲しい

こんばんは、松崎です。 最近古代魚ばかりだったので久々に水草水槽。魚はエンゼルフィッシュが少し大きくなったのと、ビオトープから白メダカが引っ越してきたぐらいであまり変化がないです。 レイアウト的には右側のロタラがもっと成長して見栄え良くなるはずだったんですが、ここ2ヶ月ほど発酵式CO2を使っていたせいか成長が止まってしまいました。(過去記事:醗酵式CO2の添加方法) ゆっくりは伸びてるのですが、だんだん穂先が曲がってきたので、一度トリミングしてCO2も発酵式からボンベからの供給に戻しました。 ↓ それから1か月経ち、現在の様子気泡もばっちり出てきて葉も大きくなったように見えます。 発酵式も定期的に作り変えて1滴/1秒をキープするようにしていたのですが、やっぱりボンベと比べると光合成がいまいち出来ていないのかもしれませんね。 今後の予定です。 ↓ 現状のレイアウトに追加したいのがこちら右側はロタラをきちんと丘にしてボリュームをしっかり出したいです。 そして左側にも成長の早いモサモサした水草が欲しいです。流木の間からニョキニョキ顔を出して、水面まで伸びてくれるような細長い水草が良いですね。 スクリューバリスネリアを去年は使っていたのですが、ランナーを伸ばしてどんどん広がっていくのであまり好きではなかったです。 何かほかに良さそうなのが無いか、ショップで探してみようと思います。 まだ使ったことない水草に挑戦してみたいですね。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 …

続きを読む