"海水魚"の記事一覧

カクレクマノミをお迎えしました。

こんばんは、松崎です。60㎝の海水水槽に、カクレクマノミをお迎えしました。 今回は同じくらいのサイズを2匹購入しました。 まずは水合わせで1時間ほど浮かべておきます。 実はその間に、ある子を捕獲しなければなりません。 この水槽のボスになっている、ハマクマノミです。 お迎えしてからやく1年間経過しますが、その…

続きを読むread more

サザナミヤッコの幼魚をお迎えしました

こんばんは、松崎です。 海水水槽に久しぶりに新しい魚をお迎えしました。 何を飼おうかしばらく迷っていたのですが、今まで2回失敗している大型ヤッコに再挑戦することにしました。 ちなみに今まで失敗した記事はこちら ~過去記事~・ワヌケヤッコをお迎えしました 今回挑戦するヤッコはこちらです (海水魚)サザナミヤッコ 幼…

続きを読むread more

海水水槽にディスクコーラル(レッド)をお迎えしました。

こんばんは、松崎です。 長らく変化のなかった海水水槽ですが、たまたまショップでワンコインサンゴが売っていたので久しぶりに新しいサンゴをお迎えしました。 お迎えしたのはこちら 【ディスクコーラル】のレッドです。 ディスクコーラルはいろいろな柄や色があるようですが、今回購入したのはオーソドックスなレッドです。イソギンチャ…

続きを読むread more

イトマキヒトデのサンゴ食害について

こんばんは、松崎です。 最近の海水水槽の様子です。 石灰藻がかなり増えてきて、水質も安定してきていると思います。 ハマクマノミとスプリンガーズダムセルも元気です。 しかし、なぜかサンゴがだんだんと弱ってきています。 クサビライシの芽は成長が止まってしまいました。 キッカサンゴも成長が止まり…

続きを読むread more

子供が海で捕まえたヒトデを、海水水槽で飼育してみる事にしました

こんばんは、松崎です。 最近変化の少ない海水魚水槽です 先日、子供が友達と海に行った際に「ヒトデを捕まえたから持って帰って良い?」と電話がかかってきました。 ヒトデ自体はたまにショップでも販売されているので、飼育は可能だと思います。ネットで少し調べるとペット通販のチャームでもコブヒトデが販売しています。 コブヒトデ …

続きを読むread more

海水水槽の調子が悪いです。

こんばんは、松崎です。 先月リセットして60㎝の規格水槽として再スタートした海水水槽ですが、いまいち調子が悪いです。 生体は落としていないのですが、サンゴが次々に萎んでおり、すでに死にかけているものもおります。 一番やばそうなのがこちら マメスナです。右下に1粒だけ残っていますが見る影もないですね。 ちなみに数か月前はこん…

続きを読むread more

60㎝連結水槽を60㎝規格水槽に変更しました。

こんばんは、松崎です。 60㎝の連結水槽にしている海水水槽を通常の規格水槽に変更しました。 左が生体水槽で右がサンゴ水槽にする予定でした。 が、 生体が急に調子を崩し、シマキンチャクフグとミズタマハゼが次々に力尽きました。 サンゴもコモンサンゴが白化してしまいました。 せっかく水槽二つに分けているのにどちらも…

続きを読むread more

海水水槽の配線整理と、最近のサンゴの様子

こんばんは、松崎です。 海水水槽の配線が増えすぎてぐちゃぐちゃになってきたので、一旦整理することにしました。 玄関先の水槽なので、カバンやリュクを掛ける部分が配線で絡まっております。 60㎝水槽を真ん中でセパレートしているため、照明が3つあったり、水流ポンプがそれおぞれあったり、リフジウムの照明と揚水ポンプがあったりと…

続きを読むread more

ライブロックをカチ割ったら、中からカイメン(海綿)が出てきました。

こんばんは、松崎です。 先日ライブロックをハンマーで割ったところ、中からカイメン動物と思われるものが出てきました。 目次瀕死のイソギンチャクが剥がれないライブロックを割りましたカイメン(海綿動物)とは?カイメンは飼育できるのか?瀕死のイソギンチャクが剥がれない海水水槽にちょうど一年飼育してきたタマイタダキイソギンチャクが居ます …

続きを読むread more