海水水槽の近況【18年5月】

こんばんは、松崎です。 海水水槽の近況です。魚はカクレクマノミが2匹とナンヨウハギ1匹のみです。他にはマガキとシッタカが2匹、ヤドカリ1匹です。今年入ってからカニハゼ、マンダリン、キヘリキンチャクダイ、ミズタマハゼ、ワヌケヤッコを投入しましたが すべて力尽きました。どうやら海水魚を飼うセンスが無いようです。 しかしながら、サンゴ系はそれなりに順調です。今入っているのは下記の物たち。 まずはスターポリプ【2017年10月~】だんだんと大きくなってきました。水槽に入れた時から一度も調子崩さず、じわじわ大きくなり続けています。 マメスナ【2017年10月~】こいつもいつも元気に開いています。一度位置を変更したのですが、それが良かったのか最近になって増え始めました。手前に小さなコブが4つほど見えてきて広がり始めています。 インドケヤリ【2017年10月~】購入直後にチューブが折れてむき出しになったのですが、見事に復活しました。最近は鰓冠が大きくなってきましたね。何を食べているのか不明ですが元気です。 シライトイソギンチャク【2017年11月】あいかわらず伸縮を繰り返していますが順調に大きくなってきています。マンダリンとワヌケヤッコの亡骸が見つからず行方不明になったので、こいつに食われたと思います。亡骸を食べているなら良いのですが、生きたまま食べていたらどうしよう。いつまでたってもお魚が増やせませんね。 ヨレヅタ【2018年1月~】リフジウムをやってみたくて購入したのですが、強い照明の直下じゃ…

続きを読む

マングローブの苗を購入しました

こんばんは、松崎です。 マングローブの苗を購入しました。メヒルギが1本だけです。 あまり詳しいことは知りませんが、植物を水槽に入れると飼育水を浄化する効果があるそうですね。植物は成長するために窒素が必要で、水槽内に入れている水草は硝酸塩を吸収してくれるとか。 海水水槽でもリフジウムでジュズモやウミブドウをたくさん増やして硝酸塩を減らすことができるようです。 以前植木鉢でヤエヤマヒルギを育てたことがあるのですが、1年持たずに枯れてしまいました。秋になり気温が下がってきた頃に弱ってしまいそのまま復活しませんでした。 気温の低下にとにかく弱いようなので今回は水槽に入れて育ててみようと思います。マングローブは汽水域で育つため、海水でも育てられる貴重な樹種です。さらに硝酸塩を減らす効果があるのなら一石二鳥です。 水槽に植栽するために鉢の代わりになるものを作ろうと思いましたが、ちょうど良いものがありました。自作したマメスキマーもどきです。 逆さまにして下の穴にウールマットを詰めます。 細かいサンゴ砂を入れます。 マングローブを挿してキスゴムでガラスに固定します。下の穴から海水が入ります。水槽の照明が微かに当たるのですがこれで成長出来るかは怪しいです。強化したいところですね。あと、このマングローブはアクアショップで売っている時から海水に浸かっていたのでそのまま入れられましたが、普通に売っているマングローブは徐々に海水に慣らしていかないとあっというまに枯れてしまうので注意です。 全体で見るとこ…

続きを読む

ワヌケヤッコが力尽きました

こんばんは、松崎です。 ワヌケヤッコが力尽きました。入海してからたったの2週間でした。 はじめから病気の状態でした。購入するときも店員さんに薬浴中ですと言われていたのですが、我慢できずに衝動買いしたのがいけなかったです。入海当初から肌荒れがあり、白点も少しありました。餌はバクバク食べていたのでなんとかなるかと思いましたが、そんなに甘くはなかったです。可哀想なことをしました。 IMG_1136.mp4IMG_1138.mp4 とても元気そうに見えたのですが、ある日突然姿が見えなくなりました。マンダリンの時もそうでしたが、1日で死骸も残らず消えるものでしょうか。ワヌケは5cmくらいあったのですが、やっぱりイソギンチャクに食べられたのでしょうか。 ワヌケヤッコは憧れだったので、本当に残念です。しばらく海水魚購入は控えます。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ツツウミヅタを購入しました

こんばんは、松崎です。 先日ショップで小さなツツウミヅタを見つけて購入しました。小さいので200円くらいで売ってくれました。私が素人丸出しだからか、いつも格安で売ってくれてありがたいです。入れてすぐなのでしぼんでいます。15個くらい枝(ツツ?)があります。根元は骨格のようなもので覆われていて硬いのですがソフトコーラルに分類されるんですね。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-1731463627169643" data-ad-slot="4136972592" data-ad-format="auto"> 【ツツウミヅタ】学名:Clavularia毒性 : 弱い照明 : 強めを好む水流 : 強めを好む餌  : 不要 翌日からは元気に開いてくれました。全体的に薄い紫色で、花びらのようなところに黄色いラインが入っています。ものによっては中央が緑のものもあるようです。水流にたなびいていて綺麗です。 インターネットで調べてみると、長期飼育が難しいと書いてあることが多いように思います。ウミウシに食べられて減っていくこともあるとか。増殖は割と簡単にするようで、ランナーを伸ばして広がっていくとのことです。 一週間後本当にランナーが出てきました。こんなに簡単に増殖し始めるとは。 ピンク色の触手が伸びて近くのライブロックに貼り付きました。寄生獣のミギーみたいです。 style="display:block" data-ad-clie…

続きを読む

ネジレタバネサンゴ2ヶ月の様子

こんばんは、松崎です。 ネジレタバネサンゴを入れてから2ヶ月経ちました。 ↓ 入れた頃の様子(2/4) ↓ (2/17)千葉の海水を入れた影響か思いっきり変形しました。 ↓ (2/23)形が戻ってきて、蛍光緑がまぶしく光っています ↓ 4週後(3/3)蛍光色が落ち着きましたが少し大きくなってきました、繋がっていた株も離れてふたつに別れました。 ↓ (3/13)膨らみながらも色がくすんで茶色になって来ました ↓(3/21)かなり大きく膨らみました。色も茶色っぽくなるかと思いましたが、また緑が戻ってきました。上から見ると蛍光色も戻り綺麗です。 ↓ (4/28)少し膨らみが落ち着きましたが、蛍光色が購入したときくらいに戻りました。じわじわ大きくなってきましたね。新しい株は増える気配がないのが残念ですが気長に様子を見ていきたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ヤッコの幼魚を購入しました

こんばんは、松崎です。 海水水槽に生体を入れました。こちらの大型ヤッコ(幼魚)です。この写真だけで種類がわかった人はすごいですね。私は全然幼魚の見分けがつきません。 正解はワヌケヤッコです。 以前キヘリキンチャクダイを購入する前に欲しかったけど幼魚がなかなか巡り会えずに断念したのですが、先日ショップにふらっと寄ったら見つけました。少し体調が悪かったようで治療中とのことでした。でもだんだんと良くなっており、来週くらいには販売かけようと思っているとのこと。これはチャンスを逃したらまた買いそびれると思い、この状態で良いので売ってくださいとお願いしてお持ち帰りしました。 肌が少し荒れているのと白点が少しありますが、餌はパクパク食べているのでこのまま回復してくれることを祈るのみです。 最初は隔離して餌付けしようか悩んだのですが、キヘリキンチャクダイで先日失敗しているのでいきなり放流にしました。先住者はカクレクマノミとナンヨウハギでどちらも小さく大人しいのでストレスにはならないだろうとの判断です。案の定入れた途端にヒラヒラと4匹で泳いでいます。性格は大人しいとの事で、喧嘩する素振りは見られませんね。 若干臆病なところがあるようで、人影が水槽前を横切るとあわててライブロックの裏に一度隠れますが、すぐに出てきて餌をねだるようにヒラヒラ泳ぎだします。 最後に動画ですIMG_1105.mp4 今度こそ、このまま大きく育ってほしいところです。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブ…

続きを読む

ミズタマハゼを入れたらすぐ力尽きました

こんばんは、松崎です。 先日 キヘリキンチャクダイが力尽きたので、さっそく新しい魚を買いに行きました。 ミズタマハゼです。ベントス系という底砂の中の微生物を食べるハゼの仲間で前から気になっていました。 同じベントス系では、昨年カニハゼを購入したのですが機材トラブルで亡くしてしまいました。とても愛嬌があり気に入っていました。そこでカニハゼをリベンジするかミズタマハゼにトライするか悩んでいたのですが、ショップにとても元気の良さそうなミズタマハゼがいたので購入に至りました。 今回の子はとにかく元気がよく、水合わせ中に飛び出しそうになるほどの暴れん坊でした。そして餌付けのケースにいれたとたんに底砂を食い荒らし砂煙だらけになりました。カニハゼが無くなってから底砂を触っていなかったので、デトリタスもすごい勢いで舞い上がります。 ↓ 動画でみるとこんな感じIMG_0854.mp4 ベントス系のハゼは病気には強い方だとは聞きますが、ここまで砂煙だと流石に心配になります。本水槽にも流れていくのでナンヨウハギが白点にならないかも心配。 ↓ 鬼のような形相で底砂を荒らしますIMG_0865.mp4 赤いのは海藻です、ヒラガラガラだったかな。 まあ、食欲はものすごくありそうなので落ち着けば大丈夫だろう。 と思っていた翌日 朝起きて水槽を覗いたら力尽きていました・・・。 うーん、とても元気に見えたのですが。海水魚は本当に難しいですね。亡くしたのは今年入って4匹目です。1月にカニハゼ、2月にマンダリン…

続きを読む

キヘリキンチャクダイが力尽きました

こんばんは、松崎です。 先月キヘリキンチャクダイを購入したのですが、力尽きてしまいました。 餌もそれなりに食べていたし、先住者の魚たちとも仲良くやっていたので原因はわかりません。白点もほとんど見当たらなかったのですが、やはり環境が変わった事で知らずにストレスが溜まっていたのでしょうか。 非常に残念です。 元気な頃の映像です。↓ こちらは入海翌日の様子IMG_0799.mp4臆病なため餌取りに参加できず、水面でカクレとナンヨウハギが全部食べてしまい困っている様子です。 ↓ 数日後IMG_0801.mp4餌を水中にも落としてあげるようにしたら一生懸命パクついています。先住者が水面の餌に夢中になっている間に頑張って食べています。食欲は結構あったと思います。 ↓ 最後にみんなで泳いでいるところIMG_0795.mp4色合いが黒と黄色で格好良かったですね。カクレのオレンジとナンヨウハギの青ともよくあっていて綺麗でした。幼魚から成魚への成長を楽しみにしていたのですが、わずか1か月で落としてしまいました。 いつかまた、再挑戦したいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

謎のトサカを購入しました

こんばんは、松崎です。 先日ドライボールを買いに行ったとき、ショップで小さなトサカサンゴがありました。店員さんに聞いたら名前はわからないけどトサカの一種だと言っていました。100円で良いというので購入してみました。本当に小さいですが、ポリプは出始めました。少しずつ大きくなれば何トサカだかわかりますかね。 最後に全体像。左中断の水流ポンプの下あたりに置いてみました 気長に頑張りたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

キヘリキンチャクダイの放流

こんばんは、松崎です。 キヘリキンチャクダイを購入してから1週間、サテライト水槽で餌付けをしていました。順調に餌付けができましたので、本水槽に放流することにしました。 放流にあたっての心配事はふたつ。ケンカと餌食いです。ケンカの防止には縄張り解消の為にライブロックを追加して組み直しました。 臆病な性格なので、サテライトから捕まえようとしたらサザエの貝殻に隠れてしまいました。なのでサザエの貝殻ごと本水槽へ引っ越しました。いじめられたら逃げ込めるし、引きこもっていれば少しは落ち着けるかなと思います。 ↓ いざ投入!の動画ですキヘリ入海.mp4 しばらくサザエに引きこもりましたが、3分ほどで出てきました。思いのほか先住者も騒がず、実にゆっくりと合流してくれました。 やっぱりサイズがちょうど良かったですね。キヘリが4.5cmくらいでカクレクマノミとナンヨウハギが3~4cmくらい。性格もみんな温和なのでヒラヒラと4匹で近くを泳いでいます。心配していたケンカには全くならずに、上手く仲間入りができました。今後も仲良くやっていってほしいですね。 ↓ 最後にみんなで泳いでいる動画です。キヘリ混泳.mp4 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む