ライブロック追加(縄張りを無くす)

こんばんは、松崎です。 キヘリキンチャクダイを購入して一週間が経ちました。餌付けが思いのほか順調なので、早々に本水槽に移したいと思います。 本水槽に移すにあたって心配事がは下記のふたつです。 ①先住者にいじめられないか②餌取り合戦に勝てるのか 先住者がカクレクマノミ2匹とナンヨウハギだけで、どちらもまだ小さくキヘリの方が少し大きいくらいなのですが、キヘリの性格があまりに大人しく臆病なので追い掛け回されないか心配です。 餌取り合戦についても臆病で控えめな性格が心配なのですが、思ったより餌に対する興味があるようなので、はじめはビビっていても慣れてくれば食べに行ってくれるのではないかと期待しています。 そこで、少しでもいじめが発生しないように本水槽に放流する前にライブロックを動かして縄張りをなくしておこうと思います。新しい魚を入れた時に、知らずに先住者の縄張りに入って怒りを買うと、それがいじめのきっかけになることがあるそうです。カクレクマノミとナンヨウハギは4か月くらい一緒に過ごしております。この水槽は1月に60センチスリムから高さが10cm大きいサイズに変更しましたがライブロックもほとんど同じように組んだので、ある程度は縄張りが出来ているんだと思います。 ↓ 水槽を高くした分だけ上部に空間が多く出来ているのでスペースはあるのです。 ショップでライブロックを少しだけ買ってきました。約20cmサイズを3つ。↓ 輸送時間は1時間程度でしたが、念のためキュアリングです。カルキだけ抜いた水にライ…

続きを読む

キヘリキンチャクダイの餌付け

こんばんは、松崎です。 先日購入したキヘリキンチャクダイの入海時の様子です。水合わせはいつもの通り、ろ過槽の中で行いました。(過去記事:冬場の水合わせ方法)水合わせ中に粒餌をあげてみましたが、パクついています!ろ過槽内でよく見えなかったのですが、食べようとしていることは間違いないですね。 たっぷり1時間水合わせしてからサテライトボックスに入れました。しばらくはここで様子を見ようと思います。ネットで調べた臆病な性格という情報通り、入海後すぐにサザエの貝の中に隠れてしまいました。じっと見ているとなかなか出てきません。本当に臆病なようでかなり警戒しています。水槽から離れるとゆっくり出てくるのですが、前を通るたびに慌てて貝殻に逃げ込みます。慣れるまでは仕方がないですね。 翌日は少し出てくるようになりましたので動画を撮ってみました。IMG_0723.mp4黒い体に黄色いラインが綺麗です。ヘリが黄色だからキヘリキンチャクダイなんですかね。サイズもちょうど良いです。4cmくらいですかね。今飼っているナンヨウハギより少し大きいくらいです。 餌は粒餌をあげてみましたが、問題なく食べてくれています。↓試したのはこちらのふたつヒカリ (Hikari) ひかりプレミアム メガバイトレッドS 50g - メガバイトレッドSと パウパウアクアガーデンのオリジナル商品「プロフードⅠ」です。 どちらもちゃんと食べてくれました。ただ水面に浮いている餌を見…

続きを読む

キヘリキンチャクダイが仲間になりました

こんばんは、松崎です。 ヤッコが欲しくてひと月悩んでいたのですが、悩んだ挙句にキヘリキンチャクダイの幼魚を購入しました。 この魚に決めた理由はこれです。①幼魚から成魚でガラっと変身する②性格が大人しく、後から入れる魚とケンカしない③餌をバクバク食べる雑食性④ショップで見かけた際にとても小さい状態だった(4cmくらい) ヤッコの中では中型ヤッコと言われていて、18cmくらいまで大きくなるそうです。キヘリキンチャクダイを飼うにあたり、インターネットで調べたのですが大体下記の内容でした。 【キヘリキンチャクダイ】(Chaetodontoplus melanosoma) 種属:スズキ目 キンチャクダイ科 キンチャクダイ属生息:インドネシア、西太平洋体長:18cm程度食性:雑食性、人工餌は植物系の餌が良い   サンゴ等の無脊椎生物は食べてしまう事がある特徴:成魚になると厳つい表情になる。額の辺りに網目状の幾何学模様を持つ性格:臆病で大人しい温和な性格どのサイトを見てもほぼほぼ同じ内容しか書いておらず、恐らく最初に書いた人の内容をそのまま写しているような。(どのサイトでも体長18cmっておかしいですよね、、?)それくらいどのサイトを見ても同じ情報しか出てこなかったです。 なので、キヘリキンチャクダイを飼育してみて、実際のところを少しずつでも紹介できたらと思っています。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

次に飼う海水魚を考える

こんばんは、松崎です。 海水魚を何飼おうか迷っています。 12月にカニハゼ、1月にマンダリンを購入しましたが立て続けに☆にしてしまいました。カニハゼは水温トラブル、マンダリンはおそらく餓死。少食な底物系の魚が続いたので今度は遊泳性のある雑食な魚にしようと考えていました。 なので、そろそろ初ヤッコに挑戦してみようと思い調べたところ、どのサイトやブログを見ても「混泳は難しい」との事が書いてあります。特に大型ヤッコは性格が気性が荒くてデリケートなものが多く、いじめるかいじめられるかどちらかになってしまうとの事。 ならば小型ヤッコかとマルチカラーやポッターズピグミーなどは見た目が好みでかなり惹かれました。マルチカラーエンゼルしかし、ヤッコを調べている中で大型ヤッコは幼魚から成魚に育つ途中に見た目がガラッと変わる種が多い事を知りました。サザナミヤッコ、ブルーフェイス、タテジマキンチャクダイ、ロクセンヤッコなどなど。サザナミヤッコ 幼魚ブルーフェイスエンゼル 幼魚ウズマキヤッコ 幼魚 これは楽しそうです。私は小さい物がだんだん大きく育つのが好きなので、ショップで魚やサンゴを買うときも出来る限り小さい物を選んで買うようにしています。水草もほんの一欠片がワサワサに育ったりするとワクワクするのです。 そんな事から大型ヤッコを買ってみようと決めたのですが、混泳させるには気性の荒い魚を始めに入れてしまうと、後から入れる魚がかなりの確率で虐められてしまうそうです。ヤッコだらけの水槽にしたい訳ではないのですが、…

続きを読む

消えたマンダリンと伸縮するシライトイソギン

こんばんは、松崎です。 先日入海したマンダリンですが、行方不明になりました。(過去記事:マンダリンの放流)もともと太りまくった状態で買ってきて、餌付けで苦戦してるうちに痩せて来たので放流という流れでした。しかし、その後一ヶ月程ひらひらと水槽を泳いでいたのでなんとなくこのまま生き延びるだろうと安心した矢先、姿が見えなくなりました。 恐らく餓死させてしまったんだと思います。非常に残念です。前回のカニハゼに続いてうまくいかなかったです。(カニハゼについて)↓ マンダリンが見えなくなったと同時にシライトイソギンチャクが随分縮んでいますあきらかに不自然です!死んだのかと思いました。しかし翌日にはものすごいふくらんできました ↓ 翌日の様子 ↓上から こんなに伸縮するものでしょうか?もしかしてマンダリンを食べた、、?先月から様子がおかしかったので(過去記事シライトイソギンチャクが何か変)関係ないのかもしれませんがとにかく不審です。これからもどんどん生体を入れたいと思っているので、肉食イソギンだと困ってしましますね。 カニハゼ・マンダリンと続けて失敗しているので、次回は雑食のバク食い魚が欲しいです。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

天然海水投入(千葉県九十九里浜)

こんばんは、松崎です。 先日 嫁が子供の友達と千葉県の九十九里の方に遊びに行ったので、ついでに海水を汲んできてもらいました。 ↓ ペットボトルに2本本当は18Lくらい持ってきてもらおうかと思いましたが、初めての天然海水なのでとりあえずお試しです。 ↓ 水をよく見てみると若干浮遊物は見られますがまあまあ綺麗写真じゃ見えないくらいの小粒が舞っています。 ↓ そのまま入れようか迷いましたが、変な虫が入っても困るので一度ゴミをとりました ↓ ウールマットで一度濾過しましたが、よく見るとなんだか動いているものも居ましたこれが悪いのか良いのかわからないですが、とりあえずリスク回避です。 ↓ 一応比重を測ってみると1.0245くらいでしょうか。ほぼほぼそのままいれたも問題なさそうですが、気持ち水道水で薄めて1.023で投入しました。 ↓ 水槽の様子をしばらく見ているとカクレクマノミとナンヨウハギはパクパクしながら動き回っています。見えないくらい小さい微生物をたべているんでしょうか?普段の餌をあげた後に天然海水投入したので、上のカクレクマノミはお腹がパンパンになっています。 ↓サンゴたちの様子はこちらマメスナ、スタポは変わらず、ネジレタバネサンゴだけ様子が変わって膨らんでいます。しばらく様子を見て問題ないようなら、また天然海水を入れてみたいと思います。 塩素たっぷりの水道水よりは、きっと良いと思いますので。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ネジレタバネサンゴを購入しました

こんばんは、松崎です。 ふらっと寄ったショップで小さなネジレタバネサンゴを見つけたので購入しました。 魚もサンゴも小さいのがだんだん大きくなるのが好きなので、その小ささと蛍光色に惹かれて購入です。 ネジレタバネという名前も初めて聞いたしどんなサンゴか知らずに買ってしまったので、帰って水合わせしながらネットで調べました。 【ネジレタバネサンゴ】 学名「Caulastrea tumida」・ハードコーラル(LPS)に分類される・キクメイシの仲間・毒性は強めだが接触しなければ特に問題なし・骨格は枝状のものと密集したものがある  →今回買ったのは枝状・水流、光量はほどほどで良い・割と丈夫で増えやすい 難しくは無さそうで良かったです。↓ さっそくヤドカリがちょっかい出しに来ました カルシウムリアクターや添加剤もやっていないのでなかなか大きくはならないと思いますが、気長に成長を見守りたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

シライトイソギンチャクが何か変

こんばんは、松崎です。 シライトイソギンチャクがいるのですが、最近様子が変わってきました。 ↓ 全体的に膨らんで大きくなってきているのですが、触手は逆に太く短くなり本数も減ったようにも感じます ↓ 近くにいたインドケヤリもあまりの近さに引込んで隠れています。 ↓ 地肌(頭皮?)がかなり見えてきています。 ↓ 導入時(2か月前)↓ そして背伸びをしているのか、体の部分が丸見えに以前はブイブロックと底砂にしっかりと挟まっていて見えませんでした。 ↓ インドケヤリは少し離したら元に戻りましたがほとんどに立ち上がった状態になりました。そして体がさらに細くなり、まるでキノコの様に、、、 大丈夫なんでしょうか。少し心配です。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

マンダリン放流と謎の貝が発生

こんばんは、松崎です。 マンダリンをサテライトで餌付けしていたのですが、諦めました。 冷凍コペポーダはほんの少しだけ食べるときがありますが、粒餌にはまったく興味がないようです。 ↓試したのはこちらヒカリ (Hikari) ひかりプレミアム メガバイトレッドS 50g - おなじみメガバイトレッドSです。カニハゼの時と同様に海水でふやかして冷凍コペポーダと混ぜながらスポイトであげていたのですが全く興味なし。ピクリともせず、頭の上に積もっていきました。 ↓次に試したのはこれ パウパウアクアガーデンのオリジナル商品「プロフードⅠ」です。この間新宿店に行ったら、マンダリンが食べているとのことだったので購入してみました。が、こちらも全く興味なし。頭に積もる一方でした。 冷凍コペポーダも本当に少ししか食べないので、こままでは餓死すると思い、餌付けは諦めて本水槽に放流しました。サテライトよりは微生物やライブロックについている何かを食べられるだろうと思います。 ↓放流してすぐがこちらさっそく隠れました。 ↓でも30分もすると出てきましたね。 半透明なヒレをものすごい速さで動かしながら、ゆっくりライブロックの上を移動していきます。たまに空中(水中ですが)でピタっと止まり、少しするとスイっと上に上昇します。ラジコンおもちゃのヘリコプターかドローンのような動きです。 ↓本水槽もカクレクマノミと小さなナンヨウハギしか居ないのでまったく…

続きを読む

海水水槽の近況【18年1月】

こんばんは、松崎です。 海水水槽の近況です。 先日水合わせした新しい仲間はこちらマンダリン(ニシキテグリ)です【18年1月~】 お店に入荷してすぐ、パッキング状態のままお持ち帰りしました。ビニール袋ごしに見たら元気そうだったのですが、帰って水合わせ用に出してみたらかなりのビッグサイズ いつもは出来るだけ小さい状態で買って少しずつ大きくなるのを観察するのが好きなのですがこいつは想像以上にデカかったです。そして太っています。 まぁマンダリンは痩せやすくて餓死しやすいとの事なので、元気でいてくれるなら良かったのかもしれません。と、思うことにしました。 餌はカニハゼと同じく冷凍コペポーダとブラインシュリンプを交互にあげています。バクバク食べる感じは無いのですが、1週間経っても痩せていかないので良しとしています。 カクレクマノミ(2匹)です。【17年10月~】 入海後すぐに白点になって、薬浴2週間を乗り越えてくれた子なので愛着があります。一番小さい子を選んで持ち帰って 2ヶ月くらいで少し大きくなり、太り始めました。エサもよく食べ、ようやく安心してみていられるようになりました。ナンヨウハギです。【17年11月~】 カクレクマノミが白点病乗り越えたので、思い切って購入しました。かなりのベビーサイズで500円玉より小さいですね。でも初めからエサもバクバク食べるし、まったく問題ないです。 息子(幼稚園児)の友達がよく遊びに来るので、玄関に置いてあるこの水槽にはもってこいの主役です。 い…

続きを読む