冬場の水合わせ方法

こんばんは、松崎です。 今日は水合わせしている様子を紹介したいと思います。 熱帯魚のときは小さな容器にパッキングされてきた水ごと入れて、点滴法しながらエアレーションとヒーターを入れています。大体1時間~1時間半程水合わせしています。 でも、冬場で困るのはヒーターですよね。 先日薬浴している時に感じたのですが、小さい容器でヒーターが可動すると温度の上下が激しすぎると思います。うちで一番小さい50W(金魚用)で25度に設定してじーっと見ていたのですが24度でONになり26度で切れるのですが、温度計をみていたら27度までそのまま上がりました。そして10分ほどでまた24度に下がり、また27度まで上がります。 30分の間に24~27度をいったりきたりするのは、輸送で弱った魚には厳しい仕打ちです。もっと弱いヒーターもあるのかもしれませんが、魚を買って帰った時にパッキングされている水量ではなかなか同じ温度に保つのは難しいです。 そこで、この間から私は濾過層を使うことにしています。海水魚水槽はオーバーフロー式なので濾過層があります。 ↓ 蓋を開けて ↓ちょうど良い容器を用意します。↓ 濾過層内にすっぽり入れて ↓ ここで点滴で水合わせを行います 温度合わせと水合わせが同時に開始出来るので、魚の負担も小さくてすみます。ヒーターは使わずに温度が常に安定しており良い感じです。 ちょっとしたことですけど、こういうのってなかなか気づかなかったりしますよね。もしよかったらやってみてください。 ↓参…

続きを読む

カニハゼについて

こんばんは、松崎です。 先日、カニハゼが落ちてしまいました。 原因は機材トラブルです。サテライト水槽で餌付けしていたのですが、家を開けている間にサテライトへの送水が止まっており帰宅して気がついたときには水温が13度に下がってカニハゼも動かなくなっていました。 餌付けも順調で少しづつ粒餌も食べ始めていたので、本水槽に放流しようと思っていた矢先の事でした。 非常に残念で悔しいですが、今後の為に振り返って記録しておきたいと思います。 購入したのは昨年の12月22日です。なので一ヶ月弱しか居られなかったですね とても臆病で数日間は隠れるところをずっと探していました。 餌は冷凍コペポーダと冷凍ブラインシュリンプを交互に試しました。クリーンコペポーダ 1枚 50g 冷凍飼料 キョーリン エサ ビタミン複合体、DHA、EPA含有フード - 初日は何も食べませんでしたが、翌日からは少しずつ砂と一緒にハミハミし始めました。 ブラインシュリンプはほとんど反応しなかったので、3日目以降はコペポーダのみを1日1回あげていました。 1週間くらいでだんだん隠れることも少なくなり、ハミハミも多くなってきました。↓ これが最初の様子。隠れています ↓ 1週間後 地形が変わるほど砂を移動しています 近づくと寄ってくる程ではありませんが 逃げなくはなったので2週間目からは粒餌もあげ始めました カクレクマノミ達にあげているメガバイトレッドSサイズです。ヒカリ (Hikari) ひかりプレミアム メガ…

続きを読む

水流ポンプ修理と立ち上げ完了

こんばんは、松崎です。 いつものお安い熱帯魚屋さんに人工海水を買いに行ったところ根元の折れた水流ポンプをもらいました。壊れているので無料で良いと。 家に帰ってありものの材料で修理しました 根元の折れた部分をライターで溶かして、キスゴムから出ている棒に溶着しました。 絶妙な角度で固定出来ました。十分使えそうです。 これで水槽リセットからの立ち上げ直しが完了しました ↓ before ↓ after 高さが出たので泳ぐスペースができました。ライブロックも増やせそうです。↓ 魚たちは怖がって隠れていますが・・・ ↓ イソギンチャクも少し縮んでいます ↓ スターポリプは完全にいじけています ↓ バックスクリーンが変わったので照明が青く見えます。 ↓ 肉眼で見ると浅めの海に朝日が少しだけ差し始めたような雰囲気です。早朝に潜るとこんな感じなのかな。 しばらくは新鮮で良いですね。でも慣れてくると少し暗く感じそうですそのうち照明も強化したいと思います ↓参加しています。よかったらお願いします。にほんブログ村

続きを読む

海水魚水槽 拡張の為のリセット

こんばんは、松崎です。 先日、600スリム水槽を無料でくれた熱帯魚屋さんにふらっと立ち寄りました。店先に置いてある水槽を見るとまた「無料です」のシールがあり、よく見てみるとちょうど欲しかったサイズでした。 今は海水魚水槽が幅60×奥20×高25なのですが高さがもっと欲しいのです。玄関で下駄箱上に置いている為に奥行が20しかとれないのですが、高さはまだ高くできます。 その為幅60×奥20で高さが30以上ある水槽が欲しいなと探していたのですが店先にちょうど置いてあったのが幅60×奥20×高36! 高さが11cmも増えます! しかもまた無料! そのままお持ち帰りしました。 まだ立ち上げて2ヶ月ですが、さっそくリセットになります。少し迷ったのですが、まだ生体が少ないうちで良いのかもしれません。 今水槽に入っている生体は・カクレクマノミ×2・ナンヨウハギ×1・シライトイソギンチャク×1・ヤドカリ×2・カニハゼ×1(サテライトで餌付け中)以上です。 底砂からデトリタスも舞い上がるでしょうし捕まえるのも大変なので、魚が少ないうちにリセットすることにしました。 水量も現状が30L→43.2Lに増えます。少しでも水量稼ぐのは、素人には大切なトラブル予防策です。 次回から立ち上げ直しながらせっかくなので水槽システムも説明していきたいと思います。 ↓参加しています。押してもらえると励みになります。にほんブログ村

続きを読む

ケヤリムシのチューブ再生

こんばんは、松崎です。 海水魚水槽にヤドカリ入れて一週間後、お店でインドケヤリを見つけて持ち帰りました。 水流でユラユラしてたので初めはサンゴだと思いましたが、お店の方に聞くとケヤリムシというゴカイの仲間だと聞きました。ケヤリの中でもインドケヤリはソフトチューブという分類で割と丈夫だと聞きました。水合わせしていざ水槽に移そうと持ち上げたら、チューブの部分が折れてしまい中からイモムシのような生き物が出てきました! 正直、気持ち悪くてかなり引きました。 調べたところ、普段見えているユラユラしている部分は口の一部で、水中に漂うエサを集める「鰓冠」と呼ばれる物だそうです。中身はまさにイモムシで、鰓冠を引きずりながら動き回っていました。 かなり無防備な状態ですが幸いまだ魚を入れていないので敵はヤドカリだけです。とりあえずライブロックの凹んだ部分に乗せてイモムシ部分に砂をかけておきました。ヤドカリから身を守る為のカモフラージュです。 そして一か月後見事にチューブが再生しました! 後から調べてわかったのですがソフトチューブはケヤリムシの体から出す粘膜と海底にある泥を混ぜて固めて作っていくそうです。底砂は粗めのサンゴ砂にしてしまったのでこの水槽には泥がありません。ヤドカリからカモフラージュの為に砂をかけておいたのが良かったみたいです。砂を粘膜で固めてチューブを再生したんだと思います。 ケヤリムシってのは不思議な生き物ですね。まだまだ分からないことばかりです。 ↓参加してます、宜しくお願いしますに…

続きを読む

海水魚立ち上げ記録②

こんばんは、松崎です。 海水魚水槽立ち上げの続きです。 ライブロックを買ってきました。水槽が小さいので買いすぎてはいけないと思い少なめにしたのですが、ちょっと少なすぎましたね。スカスカです。 皆さまのブログ見てると小さいカニだとかサンゴだとかケヤリだとか色々なものが付いてきて観察が楽しいと書いているので期待していたのですがウチのはなんだか白いブヨブヨした物が付いていましたが、これだけでした。ちょっと残念。お店のお兄さんがヤドカリを2匹サービスでくれました。色は緑がかった地味な色なので雑種だと思います。計らずともパイロットフィッシュはこのヤドカリになりました。 先ほどの白いブヨブヨは一応観察してたのですが、数日後このヤドカリにボロボロにされて水槽内に散乱して漂っていました。 まだ立ち上がってない水槽に大量のアンモニア。ようやく増え始めたバクテリア達も驚いたことでしょう。うちのパイロットフィッシュはかなりのスパルタです。 ↓参加してます、宜しくお願いしますにほんブログ村

続きを読む

海水魚水槽立上げ記録①

こんばんは、松崎です。 海水魚水槽立ち上げたときの記録です 写真データを見ると2017年9月27日だったので、ちょうど3ヶ月前ですね 材料は近くのショップで揃えたのですが、とにかく安いんです! 大型魚、海水魚、サンゴ、熱帯魚と中古品の水槽用品を扱っている店なのですがマニアックというかなんというか 初めは正直戸惑いました。 中古機材や水槽は大量に置いてあるのですが、説明も値段も書いていないし売り物かどうかもわかりませんでした。 ちょうど良さそうな60cmスリムの水槽が店の前にあったので恐る恐る店員さんに値段を聞いてみると 店員「少し欠けてるので 無料です    水漏れは確認しましたが、問題ないので普通に使えますよ」 とのこと 松崎「え?これ持って行って良いんですか?」 店員「どうぞー」 かなり戸惑いましたが、そのまま担いで水槽を持って帰りました。60cm水槽GETです。 帰宅後、そういえば他の機材何も買わずに帰ってきたことに気づいて、すぐまたその店に戻りましたよほど動揺していたようです 他の機材も格安なので、ほんとに良いのかなと思いながらも買って帰り早速設置したのがこちら底面フィルターを採用しました。海水ではあまり聞かないのですが、淡水水槽で次立ち上げる時やってみたいなーと思っていたので試しにやってみます。仕込んでおいて、ダメだと思えば使わなければ良いんです。照明は海水っぽく青と白。サンゴは考えていなかったので暗くしてムードを出そうと思いました。 サンゴ砂は粗めです。底面フ…

続きを読む

海水魚水槽紹介

どうも、松崎です。海水魚の水槽を紹介します水槽  : 60×23×28濾過  : オーバーフロー(自作サイフォン式)濾過層: 40×20×25(アクリル製)循環ポンプ:コンパクトオン1000(エーハイム)濾材  : セラミックリングプロテインスキマー:エアーリフト式(自作)殺菌灯:殺菌河童(カミハタ)照明  : スポットLED24w 1灯            青6白3シアン1緑1UV1水流ポンプ :ネワウェーブ(ナプコ)生体  :カクレクマノミ、ナンヨウハギ、シライトイソギンチャク、カニハゼ、スターポリプ、マメスナ、貝類まだ立ち上げて2ヶ月です。やっと安定してきて、まだまだこれからって感じです。この水槽は見上げるのが綺麗です。 ↓参加しています、よろしければお願いします。にほんブログ村

続きを読む