睡蓮鉢をリセット! → 室内に避難水槽を立上げました

こんばんは、松崎です。 ↓ 庭に置いている睡蓮鉢です。 プラ船で始めたビオトープを、今年の6月に睡蓮鉢に切り替えました。(過去記事:睡蓮鉢でビオトープを復活) 先月はホテイアオイの花も咲きかけましたが、蕾のまましおれていきました。 あと一歩で開花だったんですが、惜しかったです。 昨年の苔まみれプラ船ビオトープにうんざりして睡蓮鉢に切り替えたのですが、今年は苔もほとんど出ず割とうまくいったと思います。 苔対策で有効だったのはおそらくこの3点。 ①設置場所を直写日光の当たらない場所にした事以前は一日中日の当たる場所に置いていましたが、睡蓮鉢にしてからは場所を変え午前中11時くらいまでよく日が当たり、午後からはヨシズ越しに少し日の当たる程度に変わりました。 植物が元気なくなるかと思いましたが、全然変わらなかったです。むしろホテイアオイは今年の方が勢いがあり花の蕾まで出来ました。 ②水面の面積が小さくなったプラ船から睡蓮鉢に変えたことで、広くて浅い → 狭くて深い形状に変わりました。その為日光が水底まで届かずアオコの発生が抑えられたんだと思います。 ③コケ取り生態を入れた苔対策にヤマトヌマエビ5匹とカバクチカノコ1匹を入れました。どれだけ活躍したのかはわかりませんが、人知れず健闘してくれたのかもしれません。 広告 10月も近づき気温も低くなってきたので、そろそろ植物が枯れ始めます。去年は何もせず放置していたら、枯れた植物が原因で水質が一気に悪化しメダカが全滅…

続きを読む

ホテイアオイの蕾ができました!睡蓮鉢のビオトープ

こんばんは、松崎です。 庭に置いていた睡蓮鉢で、やっとホテイアオイに花が咲きそうです! ↓ こちらが睡蓮鉢 水草としてはホテイアオイ、水砥草、睡蓮が入っているのですが、ホテイアオイの増殖がすごすぎて睡蓮は完全に隠れてしまっています。 その為、睡蓮の花は早い段階で今年はあきらめていました。 ホテイアオイは去年も入れていたのですが、どんどん増殖して増えては行くのですが一向に花が咲く気配が無く秋になると一気に枯れてそのまま腐っていきました。 今年も同じ感じでひたすら増えていましたが、ホテイアオイに花が咲くことすらすっかり忘れて期待していませんでした。 ↓ そして朝、出勤前にふと見てみると 紫色のつぼみが出来ていました!今日はとりあえずこのまま仕事なのですが、帰宅するころには咲いているかと思います。 ビオトープ初めて2年目にして、やっと初めての花が咲きそうです。 ちゃんと咲いた写真が撮れたら、また報告します。 めだかの稚魚も随分おおきくなりました。 針子は数十匹いましたが、だんだんと減っていき今では10匹くらいが残り順調に成長しています。 この子達は2代目なのですが、冬になる前に部屋うちの水槽に避難して来年に向けて産卵・繁殖をさせたいと思います。 ↓参加しています。よろしければお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

ビオトープを睡蓮鉢で復活

こんばんは、松崎です。 コケの大発生で一時撤去したビオトープですが、先日睡蓮鉢を買ってきて復活しました。(過去記事:ビオトープを撤去しました) 前回撤去した後、メダカは室内の水草水槽へ避難しましたこっちのほうが毎日エサがもらえて居心地良いかもしれませんね。 植物と水はとりあえずプラスチックのタライに移動していました。天気の悪い1週間でしたがそれでもコケが増え始めています。 そして買ってきた睡蓮鉢がこちら陶器製に見えますが、ホームセンターで売っているプラスチック製品です。本当はもっとちゃんとした鉢と迷ったのですが、いまいち睡蓮鉢のサイズ感がつかめなかったので試しにこれでやってみます。 上から見るとこんな感じ。プラスチック製品のデメリットは、屋外使用なので耐久性がないのはもちろんですが、厚みがないので水温変化が外気温に左右されやすいようです。厚みのある鉢だとある程度は安定するみたいですね。なので少しでも水量を増やしたくてプラスチック製品の中では深さのあるやつを選びました。バケツ2杯分くらいなので20Lくらいだと思います。 ではさっそく植物を移動していきます。水砥草は根っこがすごい勢いで伸びていますね。すこし迷いましたがこれはバッサリ剪定しました。 ホテイソウは枯れ始めている部分だけ取り除きましたが、メダカの卵が付いていると思うので根はそのまま入れました。あっさりセット完了です。本当は石や流木も入れて少しはレイアウトしたかったのですが手頃なのが無かったのでまた今度にします。水入れの時に…

続きを読む

ビオトープを撤去しました

こんばんは、松崎です。 ビオトープを始めて9ヶ月経ちました。 なにもわからないままとりあえず立ち上げてみたのが2017年10月。(過去記事:ビオトープの紹介) その後コケにまみれて、植物も枯れて大掃除をしたのが2018年1月(過去記事:ビオトープ大掃除) 冬を越えて生き物が死に絶え、リセットして復活したのが2018年4月(過去記事:春が来たのでビオトープを復活) そしてそれから2ヶ月、こんな状況になりました結局コケまみれです。主にアオミドロ。 小さなフィルター入れて水流作っているんですが、コケが光合成したのか気泡が割れずに泡立ってます。屋根が無く直射日光が当たるのでそれが原因なのはわかっているのですが、庭は小さいので他に設置する場所がないのです。屋根作ると邪魔になるし、、。 そして植物は睡蓮は2年目ですがちゃんと新芽が伸びました。しかし葉が小さくあまり元気には見えません。茎もとても細くてコケを取ろうとすると簡単にちぎれてしまうほどです。 ホテイソウはどんどん増えますが次から次から腐っていくので、新芽の綺麗な緑と茶色く変色した部分が半々。定期的に腐った部分は撤去しているのですが、その繰り返しで結局花が咲くところまではいけません。意外と難しいんですね。 そして生体5匹ほど入れた白メダカは気がついたら3匹しか残っていませんでした。元気は良くていつも猛スピードで泳ぎ回っています。たまにエサをやるのですがあまり喜んでは食べませんね。自然発生するプランクトンや小虫を食べているのでしょうか…

続きを読む

春が来たのでビオトープを復活します

こんばんは、松崎です。 去年の夏前に庭に小さなビオトープを作ったのですが 秋が来て、一度崩壊しました。 昨年末の様子アオミドロの大発生と、枯れた植物を放置したので水質悪化しメダカが全滅しました。この時はビオトープ初めてなので、どの程度まで手を入れてどこまで自然に任せるかの判断を間違えたと思いましたが 冬がきて1月に大雪にやられて 2月にはすべてが凍りつきました。 ここまで来ると、たとえ秋の時点でメダカが生き残っていたとしてもどのみち冬は越せなかったのではないでしょうか?ビオトープをやっている人は生体の越冬どうしているのでしょう? 今後は秋になったら室内に避難水槽立ち上げて冬を越えて、春になったらビオトープに戻すようにしようと思います。 さて、今年も春が来たのでビオトープを復活させます。ホテイソウを今年も買ってきました。白い斑入りにしました。去年は購入したのが遅かったのか、増えはしたけど結局咲かずに終わったので今年は咲くと良いなぁ。 睡蓮は越冬できる種類を去年購入したのですが、よく見るとちゃんと新芽が出ていました!あんなに雪や氷でひどい環境だったのに意外と強い植物なんですね。 水砥草も4月入ってから新芽がどんどん伸びてきました。実は去年の失敗で今年はビオトープやめようか迷っていたのですが、これを見て「今年もビオトープ復活させよう!」と思い立ったほど元気に伸びています。 そして生体です。【白メダカ】を5匹入れました。昨年はヒメダカと幹之メダカをいれたのですが、めがかは普段背中しか…

続きを読む

ビオトープ大掃除

こんばんは、松崎です。 ビオトープが秋頃から崩壊し始めています。 家の外にあるのでなかなか水槽のように細かく管理するものではないと思っていたのですがどこまで放置して良いかよくわからなくなってきました。 11月頃から植物が枯れ始めたのですが、これは屋外の植物なので問題ないかと思っていました ↓ アマゾンフロッグピット ↓ 水砥草 ↓ そして苔 アオミドロです これは気づいてはいたのですが放置していまいた。めだかにはグリーンウォーターが良いと聞くし、そもそも苔は観賞の邪魔だから嫌われるだけで魚たちにとっては喜ばしいものだと思ってました。 そして先日 よくよく中を覗くと。めだかが1匹も居なくなっていました。何匹かはアオミドロに絡まって☆になり、他は亡骸すらありませんでした。うちの庭にはよく猫が来るので、もしかしたらやられたのかもしれません。 稚魚も6匹くらいいたのですが同じく姿を消していました。今年の春にもう一度リベンジする為に大掃除をしました。 ↓ 植物は一旦全部取り出し、砂利を洗いますものすごい汚れです。あんなに少ないめだかでこんなに汚すことはないので、おそらく屋外ならではのものだと思います。苔が一度大量発生してから腐って沈殿したとか。蓮と睡蓮の鉢に入れていた泥ソイルが溶け出したのかもしれません。 ↓ とりあえず全部掃除して再設置しました 植物は春になればまた元気になると思うので、生体をどうするかですね。アオミドロの大量発生の原因はおそらくソイルの栄養が多すぎたことだと思いま…

続きを読む

ビオトープ紹介

こんばんは、松崎です。 ビオトープを紹介します。 サイズ:60×30×20砂利 :黒玉砂利(園芸用)水草 :睡蓮、蓮、水砥草、フロッグピット生体 :ヒメダカ、幹之めだか 水槽始めると、やっぱりここにも手出しますよね もともと庭木や盆栽は好きでやっていました。 そうすると魚と植物のコラボレーション=アクアテラリウムかビオトープですね アクアテラリウムも興味はあるのですが、部屋に虫が出そうだし 霧吹きや足し水が大変そうなのである程度放置できそうなビオトープにいきました プラ船はじいちゃん家が昔やっていた蕎麦屋に置いてあったやつです少し浅いのですが、まずは試しなのでこれでやってみます。砂利は大粒がよかったのでホームセンターで黒の玉砂利を買ってきました外構用(園芸用)ですがサイズちょうど良かったのでこれにしました。一応PHも測りましたが7.9でしたうちの水道水はそのまま測ると7.2~7.5くらいなので、若干アルカリ性になるみたいですね めだかは中性~弱アルカリ性が好みと聞きますし飼育水は放置すると酸性に傾いていく傾向があるのでこれでちょうど良いかと思います 植物のメインは睡蓮ですこれが咲かせたくて立ち上げた様なものですしかし、立ち上げたのは10月で もう花が咲く時期ではありませんでしためだかの成長を見守りながら、来年までしっかり維持して暖かくなるのを待ちたいと思います ↓参加しています、よろしければお願いします。にほんブログ村

続きを読む