"古代魚"の記事一覧

フラワートマン隔離BOXから卒業

こんばんは、松崎です。 お迎えから隔離BOXに入れていたフラワートマン ようやく水槽内に放流することにしました。 そもそもなぜ隔離BOXにいたかというと、理由は二つあります。 まずはお迎えしたときから右脇腹あたりに怪我をしていたからです。ショップに居るときにこのあたりを噛まれたようです。くわしくは過去の記事で紹介しています。…

続きを読むread more

古代魚水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 水槽サイズは60㎝の規格ガラス水槽です。 飼育している魚の近況です。 ・ポリプテルスデルヘッジ【2018年5月~】 飼育始めてから4か月が経過しました。体長はほとんど変わっていないように感じます。12㎝あるかどうかでしょうか。 ↓ ちなみにお迎え直後がこちら身体の色が真…

続きを読むread more

フラワートーマン1週間の様子。(餌付け5日目)

こんばんは、松崎です。 フラワートーマンお迎えして1週間が経ちました! まずまず順調といって良いと思います。とりあえず元気です。 初めは怪我が気になっていましたが、腫れも引いてきているので感染症等の心配は無いようです。 このあたりが腫れていたのですが、今はほとんど目立ちません。(詳しくは過去記事:フラワートーマンお迎えの経緯…

続きを読むread more

フラワートーマンの餌付け(1日目)

こんばんは、松崎です。 先日お迎えしたフラワートーマンの餌付けについて書いていきます。 怪我をした状態でうちに来たので、まずは隔離BOXでキズの回復を待ちます。混泳相手はブラックアロワナとデルヘッジ。右上の隔離BOXに入れています。 ↓、お迎えの翌日、仕事から帰宅するとなんだか体色のグレーが濃くなっていました。ヒレも少し広げて…

続きを読むread more

フラワートーマンの水合わせ。怪我の具合とスポットの確認

こんばんは、松崎です。 先日お迎えしたフラワートマン。今日は水合わせと初日の様子についてです。 新しい古代魚を探しに行き、なんだかんだで頂けることになったこの怪我したフラワートマン。(過去記事:フラワートマンをお迎えしました) まずはよく観察して、怪我の具合をじっくり見てみます。 が、 袋の外から眺めても、どこを怪…

続きを読むread more

フラワートーマンをお迎えしました。(オセレイトスネークヘッド)

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽に新しくフラワートーマンをお迎えしましたまだまだ幼魚で、これから!って感じに惹かれました。 今日はお迎えに至った経緯を書きます。 現在ブラックアロワナとデルヘッジを60㎝規格水槽で飼育しているのですが、そろそろ新しい魚が欲しくなり、新しく迎える子を探しにショップに行きました。 お店で30…

続きを読むread more

ポリプテルスデルヘッジの色揚げについて。ガーネットサンドの効果は絶大でした

こんばんは、松崎です。 ポリプテルスデルヘッジを迎えてから3か月が経過しました。 体長は11㎝程度であまり大きくはなっていないのですが、ガーネットサンドに変えてから体色ががらりと変わってきたのでご報告です。 ↓ 最初は水草水槽に入れたので底砂は田砂でした。ほぼ真っ白に近いですね。 ↓ そしてガーネットサンドに移した現在の様子かな…

続きを読むread more

ブラックアロワナ1か月経過しました、尾びれも回復してきました。

こんばんは、松崎です。 ブラックアロワナが仲間入りしてから1か月が経過しました。 ↓ 現在の様子体色は真っ黒になり、背びれ尻びれはオレンジがくっきり見えます。体つきも随分しっかりしてきて、元気に泳ぎ回っています。 ↓ こちらが購入直後体色がシルバーが強くて、うちに来てからだいぶ色が変わったことがわかります。身体の厚みも細く薄く、今…

続きを読むread more

古代魚水槽を少しだけサイズアップしました

こんばんは、松崎です。 今のところ順調に行っている古代魚水槽入っているのはポリプテルスデルヘッジ約10㎝とブラックアロワナ約11㎝です。 同居してすぐの喧嘩を経て仲直りし、ブラックアロワナも人工餌を食べ始めました。 とりあえず今は問題のない水槽なのですが、よく見ると 正面ガラスが傷だらけなのです! これは水槽立ち上げて照明を設…

続きを読むread more