"古代魚"の記事一覧

ブラックアロワナの水合わせについて。飼育に適したPH管理について

こんばんは、松崎です。 先日購入したブラックアロワナをいよいよ水合わせして迎え入れることになりました。 ここでまず、ブラックアロワナの飼育についておさらいですが 自然環境下ではブラックウォーターと呼ばれる淡水で生息しています。 ブラックウォーターとは河川で枯れ木や枯葉などから放出される成分が多分に含まれている状態で、見た目も…

続きを読むread more

ブラックアロワナを購入しました!

こんばんは、松崎です。 最近ずっと気になって調べていたブラックアロワナの幼魚、通称「ブラックアロワナベビー」を購入しました!(過去記事:ブラックアロワナベビーについて調べてみた) 7月というとベビーの出回る時期としてはもう終わりかけなので、ショップではだんだん見かけなくなってきています。 私はネットでは生態を購入したことがない…

続きを読むread more

ブラックアロワナベビーについて調べてみました

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽を立ち上げて、最近よく考えていることは いろいろな魚を飼ってみたいが、いつかはアロワナに挑戦してみたい! しかしアロワナ挑戦のタイミングは「いつ」が一番良いのか考えてみると、実は遅くなるほど不利なんじゃないかと思い始めました。 私は淡水魚も海水魚もそうでしたが、魚は幼魚で購入して成長を楽…

続きを読むread more

120㎝水槽で飼育可能な、古代魚の混泳について考えてみた

こんばんは、松崎です。 先日、デルヘッジがようやく60㎝水槽に引っ越しました。まだ10㎝くらいのチビなので水槽が広くみえますね こうなると、早速新しい混泳相手を探したくなるのがアクアリストですよね。 飼いたい大型魚はたくさんいます。オスカー、ダトニオ、他のポリプたち、スネークヘッド、そしてアロワナ。他にも私の知らないマニアック…

続きを読むread more

ポリプテルスデルヘッジを60㎝水槽に移動しました

こんばんは、松崎です。 60㎝古代魚水槽の準備ができたので、デルヘッジを移動することにしました。 立ち上げてからの空回しはまだ1週間ほどですが、ろ材と種水は水草水槽からもらっているのでそろそろ大丈夫かと思います。 まずは2階の自室で準備していた水槽を玄関に移動しました。海水魚水槽を撤去してから空いており、しばらくさみしい状態でした…

続きを読むread more

古代魚水槽立上げ(60cm)

こんばんは、松崎です。 2ヶ月前に初めて購入した古代魚のポリプテルスデルヘッジサイズはあまり変わりません、約9cmくらいでしょうか。 最初は水草水槽に入れたのですが、あっというまにオトシンクルスを飲み込んでしまったので慌てて立ち上げた隔離水槽に引っ越しています。(過去記事:ポリプテルスの隔離水槽)17cmキューブ水槽なのでさすがに狭…

続きを読むread more

ポリプテルスデルヘッジ 1ヶ月経過

こんばんは、松崎です。 ポリプテルスデルヘッジが1ヶ月経ちました。体長はそんなに変わらず、8cmくらいでしょうか。(この水槽の横幅が17cmです)体が若干太くなったような気がします。餌はミニキャットを朝晩で3粒ずつ。生き餌ではオトシンクルスを2匹食べました。何でもよく食べます。 ↓ 最近の動画です。IMG_1326.mp4 と…

続きを読むread more

ポリプテルスの隔離水槽立上げ

こんばんは、松崎です。 先日、ポリプテルスデルヘッジがお友達を食べていることが発覚したので、急遽隔離水槽を立ち上げることにしました。 家にあった余り物をかき集めました。 ↓ 水槽はこちらプラスチックの17cmキューブ水槽。たぶん始めて金魚すくいした時に一緒に買った初めての水槽です ↓ 濾過はこちらテトラ  外掛けフィルター  A…

続きを読むread more

ポリプと熱帯魚の混泳はダメでした

こんばんは、松崎です。 先日 水草水槽を覗くと恐ろしい光景を目の当たりにしました。 気分を害されるかもしれませんので、お魚愛好の方は見ないほうが良いかもしれません。 ↓ (注意)ショッキングな写真が出てきます ↓ ポリプテルスデルヘッジが魚を丸呑みしていました。 おそらく食べられているのはこの…

続きを読むread more