"自作・商品紹介"の記事一覧

クーラーを設置しました②

こんばんは、松崎です。 クーラー設置作業の続きです。前回はアクアクーラー20を購入して、設置場所を決めるところまでいきました。 置き場がなくて下駄箱の中に入れる事にしました。 ろ過槽は下駄箱の右端にあります。その為、間にある板に穴開けてホースを通す必要があります。 陽水ポンプから出ているホースの位置で二つ並びに穴を開けます。…

続きを読むread more

クーラーを設置しました①

こんばんは、松崎です。 クーラーをいろいろ検討していたのですが、中古で安く売っていたので思わず購入しました。 購入したのはこちらニッソーのアクアクーラー20です。古いのでもう販売していませんが、うちんも水槽にはちょうど良さそう&激安だったので購入です。 スペックはこちら対応水量 : 160L(周囲35℃、設定25℃)消費電力 : …

続きを読むread more

ドライ濾過を強化する

こんばんは、松崎です。 先日ドライボールを導入したのですが、ウールボックスに少しだけしか入らなかったのでいまいち効果が弱いような気がしていました。こんな感じでウールマットの下に少しだけ入れました。やはりこれでは少ないですね。それに順番としてもウールマットの後にドライボールだと落ちて来た水がうまく散らばらず、ドライボールに広範囲にかから…

続きを読むread more

ベケット式プロテインスキマー購入(※ベンチュリー式の間違いでした)

こんばんは、松崎です。 立て続けに魚を亡くしているので濾過を強化することにしました。ちなみに今はエアーリフト式の自作マメスキマーもどき ろ過槽に入れています。それなりには取れていますがやはりパワー不足でしょうね。 そこで中古機材を売っているお店に行ってみるとこんなプロテインスキマーが売っていました。ポンプは無くて本体のみです。プロ…

続きを読むread more

2213を簡易オーバーフロー化!水面の油膜対策を自作する。

こんばんは、松崎です。 立ち上げ2週間経った水草水槽ですが、水面の油膜がすごいです。 CO2やエアレーションの気泡も潰れず、水面が泡立っています。 濾過が外部フィルター2213を使用しています エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット - 吸水・排水はこんな感じなので水面の油膜は取れません…

続きを読むread more

ドライろ過を始める

こんばんは、松崎です。 先日中古ショップをうろうろしていたら、ドライボールが300円で売っていたので試しに購入してみました 結構たくさん入っていますね。 アップでみるとこんな感じネットでドライ式ろ過を調べてみると・アンモニアを気化する効果がある=硝酸塩の蓄積を減らす・ろ過能力は水中のろ材の数倍高い・水中ろ材と比べて立ち上がりに時間…

続きを読むread more

各社の水槽クーラーを比較する

こんばんは、松崎です。 前回水槽用クーラーを検討し、うちの海水魚水槽には200L程度のクーラーが必要だとわかりました。 ↓ 適合水量の計算水量 64L + 機材発熱 81L(W)= 145L そこで200Lクラスの各メーカー商品を比較してみます。 ゼンスイ・ ZC-200α・ ZR-mini・ ZR-75Eニッソー・アクアクーラ…

続きを読むread more

水槽用クーラーを検討する

こんばんは、松崎です。 だんだんと暖かくなってきたので、水槽用クーラーの購入を検討しています。 昨年夏の時点ではまだ海水水槽は始めておらず、水草レイアウト水槽だけでした。 水草レイアウト水槽は60cmワイドなので水量約70L。昨年は冷却ファンだけで乗り切りました。 ↓ ジェックス アクアクールファン リビングに設置していたのです…

続きを読むread more

醗酵式CO2添加方法

こんばんは、松崎です。 水草ストック水槽を整理している途中ですが(過去記事)水槽立ち上げまでの間、水草の状態を少しでも維持する為にCO2添加をしておきます。 しかしソイルも捨ててしまったし、あくまで仮の状態なのでボンベを使うのはもったいない。ということで、醗酵式CO2でとりあえずお茶を濁すことにしました。 以前グッピー水槽の時に醗…

続きを読むread more