ツインオールインワン水槽自作③!自作プロテインスキマー改良

こんばんは、松崎です。

海水・水草のツイン水槽自作の続きです。

前回で間仕切り、背面濾過スペース、水槽フランジまで完成したので、今回は海水の濾過スペースに入れるプロテインスキマーについてです。

~過去記事~

IMG_7664.JPEG

海水水槽は左側の予定です。

濾過スペースにはプロテインスキマーとヒーターを入れるのですが、この小さなスペースに市販のスキマーは入らないので以前自作したディフューザー式プロテインスキマーをまた設置しようと思います。


これが自作したときの写真です↓

IMG_3660.jpeg

左奥のこれが、背面ろ過スペースにぴったりと納まる様に作成しました。

広告

今回少し改良したのは泡戻りについてです。

InkedIMG_7582_LI.jpg

ポンプから筒への差し込みにキャップを付けて、さらにT型のチーズと呼ばれる部品で排水側のパイプを取り付けました。

赤が水の流れ、青が空気(気泡)の流れになります。


本設置する前に一度現状の水槽で試験的に動かしてみました。

IMG_7584.JPEG

高さが少し出てしまいましたが、新しい水槽では背面ろ過スペース下に砂が無いのでもう少し下がる予定です。


IMG_7589.JPEG

T字型の泡戻り防止管を外してみると、やはりものすごい勢いで気泡が噴き出します。


IMG_7590.JPEG

T字管を取り付けると、泡戻りはかなり抑えられます。

ちょっとデカくて邪魔ですが、効果はあるようなので必要ですね。


翌日↓
IMG_7667.JPEG
ちゃんと汚れも取れ始めました。

うん、大丈夫そうですね。ツインオールインワン水槽はこのスキマーで行こうと思います。

広告


一度洗って、自作した濾過スペースに入れてみました。

IMG_7697.JPEG

高さは良い感じになりました。幅もギリギリ納まり狙い通りです。


IMG_7698.JPEG

T字の配管がギリギリ納まりました。これが無ければ少しろ材も入れたかったんですが、どうせ海水水槽はクーラーも設置る必要があるので2213あたりの外部フィルターを設置しようと思います。

次回はいよいよ水槽の設置になります。

それでは、また。



"ツインオールインワン水槽自作③!自作プロテインスキマー改良" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。