おまけがたっぷり付いたライブロックを購入しました

こんばんは、松崎です。 実験中の海水魚水槽にライブロックを導入しました。 プロテインスキマーの自作実験中ですが、少しずつ実用出来そうな手応えが得られた為立ち上げも並行して進めるためにライブロックを購入しました。 「関連記事」・自作実験①(ベンチュリー式の仕組みについて)・自作実験②(試行錯誤)・自作実験③(設置試験…

続きを読むread more

プロテインスキマー自作④(改良・稼働開始)

こんばんは、松崎です。 プロテインスキマーの自作実験の続きです。 ↓以前の記事はこちらです↓ ・自作実験①(ベンチュリー式の仕組み)・自作実験②(試行錯誤編)・自作実験③(設置編) 前回、自作したディフューザースキマーの設置まで行きました。 サンゴ砂まで入れて試験運転中です。 IMG_3654.mp4 設置直後…

続きを読むread more

プロテインスキマー自作実験③(設置稼働編)

こんばんは、松崎です。 プロテインスキマーの自作実験の続きです。 ↓以前の記事はこちらです↓ ・自作実験①(ベンチュリー式の仕組みについて)・自作実験②(試行錯誤) 前回は色々と試行錯誤したのですが、結局は自作実験①でやっていたディフューザー型でいくことにしました。 ↓ 使用する機材はこちらの2つです。 …

続きを読むread more

プロテインスキマー自作実験②(コンパクトオンで試行錯誤)

こんばんは、松崎です。 ベンチュリー式プロテインスキマーの自作実験の続きです。 前回エーハイムのコンパクトオンにディフューザーを直結して、それなりに泡は発生させることが出来ました (過去記事:ベンチュリー式プロテインスキマー自作実験①) 今回はその後いろいろと実験をしてみましたので、その報告です。 前回の課…

続きを読むread more

プロテインスキマー自作実験①(ベンチュリー式の仕組みについて)

こんばんは、松崎です。 以前の記事でも書きましたが、10月末から仕事の都合で単身赴任になり、今週からとりあえず一人暮らしがスタートしました。(過去記事:単身赴任することになりました。水槽をどうするか!?) ワンルームのアパートなんですが、あるのはベッドとテレビだけです。私はほとんどテレビを見ないため、とにかく暇なんです。 水槽立ち…

続きを読むread more

プロテインスキマーの仕組みと種類について調べてみました

こんばんは、松崎です。 海水水槽立ち上げに向けて、プロテインスキマーについて調べてみました。 特に今回は省スペースで強力なスキマーを自作したいと思ってるので、泡を作る仕組みに注目しながらどんな種類があるのか情報を集めてみました。 まずはプロテインスキマーとは何なのかというところからおさらいです。 プロテインスキマーとはプロテイン…

続きを読むread more

ベルリンシステムについて調べてみました。プロテインスキマーとは何なのか?

こんばんは、松崎です。 海水魚水槽を立ち上げる前に、基本的な事をひとつひとつ勉強するところから始めていこうと思います。 最近気になっているベルリンシステムとは一体どんなシステムなのか ベルリンシステムの特徴やメリット・デメリットについての情報を集めてみました。 まず、一般的な飼育水槽の濾過方法を説明します ①魚に餌…

続きを読むread more

海水魚水槽のコンセプトを考える。

こんばんは、松崎です。 単身赴任生活を始めるにあたって海水魚水槽を再開する事にしました。 そこで、今回はどんな水槽にしようかとコンセプトを考えています。 ちなみに、以前やっていた海水水槽のスペックはこんな感じでした。 ・水槽:60×20×36・オーバーフロー:自作サイフォン式・濾過槽:35×20×30・総水量:約64L・スキ…

続きを読むread more

海水魚水槽復活を考える。水草・古代魚・海水・ビオトープの魅力とは

こんばんは、松崎です。 今月末の単身赴任が決まってから考えている事なんですが。 海水魚水槽を復活しようか、と思っています。 このブログでも書いていましたが、海水魚の水槽を2017年10月~2018年7月までやっていました。 初めは何も調べずに思いつきで立上げてしまい 小型の外掛けフィルター(AT-20)と小…

続きを読むread more