クラウンローチをお迎え。 投入直後にデルヘッジに襲われました!

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽に新しい子をお迎えしました。残り餌のお掃除係、クラウンローチです。 混泳相手はブラックアロワナ14㎝くらい、ポリプテルスデルヘッジ12㎝くらい、フラワートマン8㎝くらい。以上の3匹です。 クラウンローチはドジョウの仲間ですが肉食です。今は小さくて可愛らしいですが、これでもエビや貝がいる水槽では食い荒らしてしまうほど気性が荒いです。 見た目はコリドラスに似ていますが性格は全然違いますね。 広告 今回のお迎えは5㎝くらいのを2匹です。 まずは温度合わせ。さっそくフラワートマンが興味深々で袋をつついています。いじめなければ良いのですが。 1時間ほど温度合せた後にプラケースに移して点滴法で水合わせです。身体の色は若干薄いように見えますが、すぐに色が上がると思います。フラワートマンもそうでした。 ちょこちょこと可愛らしく動きます。やっぱり水草水槽に入れているコリドラスによく似ていますね。 約1時間半水合わせして、早速水槽に放しました。 広告 ちょこちょこと2匹仲良く水槽内を探検しています。 追いかけっこをするように2匹で抜きつ抜かれつしてなんだか楽しそうです。水槽がにぎやかになって良いですね、 そしてじっとしているデルヘッジに、背後から甘えるように2匹が近づいていき あっという間に、デルヘッジに噛みつかれました! かなり焦りました。とても写真を撮る余裕がありませんでした。 一瞬でクラウンローチがデルヘッジに咥えら…

続きを読む

フラワートマン隔離BOXから卒業

こんばんは、松崎です。 お迎えから隔離BOXに入れていたフラワートマン ようやく水槽内に放流することにしました。 そもそもなぜ隔離BOXにいたかというと、理由は二つあります。 まずはお迎えしたときから右脇腹あたりに怪我をしていたからです。ショップに居るときにこのあたりを噛まれたようです。くわしくは過去の記事で紹介しています。(過去記事:フラワートマンお迎えの経緯、フラワートマン怪我の具合) 現在の怪我の具合ですが2週間経過しましたが、腫れはあまり変わりません。ただ泳ぎは普通だし元気なので隔離し続けるほどの重体では無いと判断しました。 隔離BOXもう一つの理由は餌付けです。人工餌を全然食べようとせず冷凍アカムシだけを食べ続けています。 この水槽にはブラックアロワナがおり、餌やりの時はあっという間に食べてしまいます。 なので、なるべく人工餌を食べるようになってから合流させた方がエサ取り合戦には良いかなと思っていました。(過去記事:フラワートマンの餌付け1日目、餌付け5日目) しっかし、2週間経っても全然食べないので、そろそろ諦めてきました。 また、ここ最近判明した事なのですが、以前は冷凍アカムシを爆食いしていたブラックアロワナが、最近カーニバルばかり食べていたので冷凍アカムシに興味がなくなったようです。 フラワートマンの食べ残しを少し上げてみたのですが全く興味を示さないので、これなら隔離BOXから出してもフラワートマンの餌が全部食べられてしまう心配もなくなりました。 広…

続きを読む

古代魚水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 水槽サイズは60㎝の規格ガラス水槽です。 飼育している魚の近況です。 ・ポリプテルスデルヘッジ【2018年5月~】 飼育始めてから4か月が経過しました。体長はほとんど変わっていないように感じます。12㎝あるかどうかでしょうか。 ↓ ちなみにお迎え直後がこちら身体の色が真っ白ですね。 ガーネットサンドに変えてから一気に濃くなりました。(過去記事:ガーネットサンドによる色揚げ効果) 餌は毎日ミニキャットを5粒ほどあげています。もっと大きくなって欲しいので量を増やしていこうと思います。 ・ブラックアロワナ【2018年7月~】 飼育始めて2ヶ月が経ちます。 身体はずいぶんしっかりしてきました。14㎝くらいあるかと思います。 また、成長に反してなんだか最近臆病になってきました。私が水槽の前にいくと必ず怯えて上部フィルターの給水部分に巻き付いてじっとしています。 ↓ お迎え直後はこんな感じでした 現在と比べてみると、体つきと同時に体色も随分ブラックになりました。もっと成長するとシルバーになっていくそうなので、今はこのブラックカラーを楽しみたいとおもいます。 ・フラワートーマン【2018年9月~】新入りのフラワートーマンです。 2週間経ちましたが餌付けに苦戦中で、いまだに人工餌だけでは食べようとしません。冷凍アカムシをあげるときにカーニバルを小さくして混ぜてやると何粒か食べる程度です。 怪我の治療と餌付けの為に…

続きを読む

ポリプテルスデルヘッジの色揚げについて。ガーネットサンドの効果は絶大でした

こんばんは、松崎です。 ポリプテルスデルヘッジを迎えてから3か月が経過しました。 体長は11㎝程度であまり大きくはなっていないのですが、ガーネットサンドに変えてから体色ががらりと変わってきたのでご報告です。 ↓ 最初は水草水槽に入れたので底砂は田砂でした。ほぼ真っ白に近いですね。 ↓ そしてガーネットサンドに移した現在の様子かなり緑がかってきました! ↓ 続いて顔のアップ(ガーネットサンドに変えた直後) ↓ そして現在 いやー、変わるもんですね。恐竜感が上がってきて格好良いです。 最初はそんなに白いとも思っていませんしたが、こうして写真で見比べるとよくわかりますね。 田砂で飼っていたのが2か月間で、ガーネットサンドに移してからちょうど1か月経過しています。 ↓ 使用したガーネットサンドはこちらプレミアム ガーネットサンド 3kg ガーネットサンドに変えた時に書いた記事はこちらです(過去記事:ガーネットサンドを敷いてみました) 最後に動画です IMG_2161.mp4 見ていないときは結構ヒラヒラ泳いでいるんですが、水槽前でカメラを構えるとほとんど動かなくなります。写真や動画ではわかりづらいですが、身体の厚みも肩回りが少しがっしりしてきました。 餌はミニキャットを4粒ほどあげています。体長があまり伸びないので餌が足りてないのでしょうか。給餌の時はあまりがっついて来ないのですが、しばらくすると無くなっているのでちゃんと食べているとは思います。 今後は少し餌を増やして…

続きを読む

ブラックアロワナが大怪我!デルヘッジに襲われたようです

こんばんは、松崎です。 先日、体長10㎝のブラックアロワナベビーを無事に迎え入れました。(過去記事:ブラックアロワナの水合わせ) と、思っていたのですが 安心したのも束の間、翌日帰宅するとこんな状態になってました上の写真と見比べてもらえるとわかるのですが、尾びれが無くなっています。わかりづらいですが、左の胸びれも半分くらい消えています。 昨日は水面あたりをフヨフヨと漂っていたのですが、底の方でじっとしています。 まだ濾過ができていなくて、水質が悪くて溶けたか!とも一瞬思いましたが、溶けるにしてもこんなに1日では溶けないでしょう。 そうすると間違いなく犯人はコイツですね。 唯一の同居人、ポリプテルスデルヘッジです。 襲った原因はわかりませんが、そんなに狂暴な性格ではないと思うので、いじめたというよりは急に入って来た新入りに怯えて攻撃を仕掛けたのでは無いかと思います。 本当はブラックアロワナを入れるときに、仕切り板や稚魚ケースなんかで数日間は顔合わせしてから放流した方が良かったんだと思います。 サイズが同じくらいなのと、デルヘッジはいつも底の方でじっとしているのでまさか水面に居るアロワナに攻撃するとは思っていませんでした。私の油断ですね。 ただ、怪我はしていますが今は争っている様子がありません。すぐ近くをすれ違ってもお互い微妙な距離をとっていますし、気にしているようには見えません。 アロワナを隔離しようかとも迷いましたが、数時間様子を見ていて大丈夫そうだったので…

続きを読む

ポリプテルスデルヘッジを60㎝水槽に移動しました

こんばんは、松崎です。 60㎝古代魚水槽の準備ができたので、デルヘッジを移動することにしました。 立ち上げてからの空回しはまだ1週間ほどですが、ろ材と種水は水草水槽からもらっているのでそろそろ大丈夫かと思います。 まずは2階の自室で準備していた水槽を玄関に移動しました。海水魚水槽を撤去してから空いており、しばらくさみしい状態でした。 やっぱり照明がつくと存在感ありますね。水槽立上げはやっぱりわくわくします 引っ越してくるのはこちらの17㎝キューブ水槽から まずはじっくり水合わせです。隔離ケースにいれて、点滴法でじっくり2時間合わせました 久しぶりに横からじっくり観察できました。体長は10㎝くらいになったと思います。色はお迎えしたときより少し薄くなったような気がします。 上から見ると腹回りが太くなりました。どっしりとまではいきませんが、少したくましくなりました。 水合わせ中の動画です。IMG_1745.mp4 落ち着きなく泳ぎ回っていましたが、10分くらいでおとなしくなり、あとはじっとしていました。 水合わせの間、17㎝キューブで使っていた外掛けフィルターのろ材も上部フィルターに入れておきました。立ち上げ期間が少し短いので念のため。(過去記事:古代魚隔離水槽立ち上げ) 17㎝キューブに入れていた気孔石と水草も飾りで入れておきました。 2時間後、引っ越ししました!投入後、特に慌てることなく右下に着地しました。 そのままじっとしています。 水槽側面から。 肉眼で見ると…

続きを読む

もっと見る