ラベル:デルヘッジ

古代魚水槽の餌やり風景(人工餌)。動画で撮影してみました。

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の餌やりの様子を紹介します。 この水槽で飼育しているのはこの子達です ・フラワートーマン(オセレイトスネークヘッド)【2018.9月~ 飼育6ヶ月】 体長は13cm程になりました、お迎え当初は6cmくらいだったのでだいぶ大きくなってきました。 体の色も黒と銀が混ざってきて、ウロコのボコボコ…

続きを読むread more

古代魚水槽の近況【2018年12月】古代魚の成長を導入時の写真と比較する。

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 今年の7月に立上げてから5か月が経過しました。 ~関連記事~ →60㎝古代魚水槽立上げました この水槽で飼育している魚はこちら・ポリプテルスデルヘッジ・ブラックアロワナ・フラワートーマン・クラウンローチ×2 今日はそれぞれの成長具合を写真で比較してみたいと思います。 …

続きを読むread more

クラウンローチをお迎え。 投入直後にデルヘッジに襲われました!

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽に新しい子をお迎えしました。残り餌のお掃除係、クラウンローチです。 混泳相手はブラックアロワナ14㎝くらい、ポリプテルスデルヘッジ12㎝くらい、フラワートマン8㎝くらい。以上の3匹です。 クラウンローチはドジョウの仲間ですが肉食です。今は小さくて可愛らしいですが、これでもエビや貝がいる水槽では食い…

続きを読むread more

フラワートマン隔離BOXから卒業

こんばんは、松崎です。 お迎えから隔離BOXに入れていたフラワートマン ようやく水槽内に放流することにしました。 そもそもなぜ隔離BOXにいたかというと、理由は二つあります。 まずはお迎えしたときから右脇腹あたりに怪我をしていたからです。ショップに居るときにこのあたりを噛まれたようです。くわしくは過去の記事で紹介しています。…

続きを読むread more

古代魚水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 水槽サイズは60㎝の規格ガラス水槽です。 飼育している魚の近況です。 ・ポリプテルスデルヘッジ【2018年5月~】 飼育始めてから4か月が経過しました。体長はほとんど変わっていないように感じます。12㎝あるかどうかでしょうか。 ↓ ちなみにお迎え直後がこちら身体の色が真…

続きを読むread more

ポリプテルスデルヘッジの色揚げについて。ガーネットサンドの効果は絶大でした

こんばんは、松崎です。 ポリプテルスデルヘッジを迎えてから3か月が経過しました。 体長は11㎝程度であまり大きくはなっていないのですが、ガーネットサンドに変えてから体色ががらりと変わってきたのでご報告です。 ↓ 最初は水草水槽に入れたので底砂は田砂でした。ほぼ真っ白に近いですね。 ↓ そしてガーネットサンドに移した現在の様子かな…

続きを読むread more

もっと見る