フラワートマン隔離BOXから卒業

こんばんは、松崎です。 お迎えから隔離BOXに入れていたフラワートマン ようやく水槽内に放流することにしました。 そもそもなぜ隔離BOXにいたかというと、理由は二つあります。 まずはお迎えしたときから右脇腹あたりに怪我をしていたからです。ショップに居るときにこのあたりを噛まれたようです。くわしくは過去の記事で紹介しています。(過去記事:フラワートマンお迎えの経緯、フラワートマン怪我の具合) 現在の怪我の具合ですが2週間経過しましたが、腫れはあまり変わりません。ただ泳ぎは普通だし元気なので隔離し続けるほどの重体では無いと判断しました。 隔離BOXもう一つの理由は餌付けです。人工餌を全然食べようとせず冷凍アカムシだけを食べ続けています。 この水槽にはブラックアロワナがおり、餌やりの時はあっという間に食べてしまいます。 なので、なるべく人工餌を食べるようになってから合流させた方がエサ取り合戦には良いかなと思っていました。(過去記事:フラワートマンの餌付け1日目、餌付け5日目) しっかし、2週間経っても全然食べないので、そろそろ諦めてきました。 また、ここ最近判明した事なのですが、以前は冷凍アカムシを爆食いしていたブラックアロワナが、最近カーニバルばかり食べていたので冷凍アカムシに興味がなくなったようです。 フラワートマンの食べ残しを少し上げてみたのですが全く興味を示さないので、これなら隔離BOXから出してもフラワートマンの餌が全部食べられてしまう心配もなくなりました。 広…

続きを読む

古代魚水槽の近況【2018年9月】

こんばんは、松崎です。 古代魚水槽の近況報告です。 水槽サイズは60㎝の規格ガラス水槽です。 飼育している魚の近況です。 ・ポリプテルスデルヘッジ【2018年5月~】 飼育始めてから4か月が経過しました。体長はほとんど変わっていないように感じます。12㎝あるかどうかでしょうか。 ↓ ちなみにお迎え直後がこちら身体の色が真っ白ですね。 ガーネットサンドに変えてから一気に濃くなりました。(過去記事:ガーネットサンドによる色揚げ効果) 餌は毎日ミニキャットを5粒ほどあげています。もっと大きくなって欲しいので量を増やしていこうと思います。 ・ブラックアロワナ【2018年7月~】 飼育始めて2ヶ月が経ちます。 身体はずいぶんしっかりしてきました。14㎝くらいあるかと思います。 また、成長に反してなんだか最近臆病になってきました。私が水槽の前にいくと必ず怯えて上部フィルターの給水部分に巻き付いてじっとしています。 ↓ お迎え直後はこんな感じでした 現在と比べてみると、体つきと同時に体色も随分ブラックになりました。もっと成長するとシルバーになっていくそうなので、今はこのブラックカラーを楽しみたいとおもいます。 ・フラワートーマン【2018年9月~】新入りのフラワートーマンです。 2週間経ちましたが餌付けに苦戦中で、いまだに人工餌だけでは食べようとしません。冷凍アカムシをあげるときにカーニバルを小さくして混ぜてやると何粒か食べる程度です。 怪我の治療と餌付けの為に…

続きを読む

ブラックアロワナ1か月経過しました、尾びれも回復してきました。

こんばんは、松崎です。 ブラックアロワナが仲間入りしてから1か月が経過しました。 ↓ 現在の様子体色は真っ黒になり、背びれ尻びれはオレンジがくっきり見えます。体つきも随分しっかりしてきて、元気に泳ぎ回っています。 ↓ こちらが購入直後体色がシルバーが強くて、うちに来てからだいぶ色が変わったことがわかります。身体の厚みも細く薄く、今見ると頼りないですね。 導入1週間後にデルヘッジに襲われて尾びれが無くなりました。 ↓ こちらが怪我直後の様子 ↓ そして現在の様子全体的に欠けた部分が繋がってきました。少しだけ尾びれと思われる突起部分が見えてきました。 このまま形が戻れば最高なんですが、元の状態と同じところまで戻るかは微妙なところですね。毎日しっかり餌あげて、あとは祈るしかないです。 飼育水の水質は相変わらずPH7.4前後で飼育しています。 ブラックアロワナはブラックウォーターに近づけるため飼育水は弱酸性にしたほうが良いとよく書いていますが、今のところ中性でも特に問題無さそうです。(過去記事:ブラックアロワナ飼育に適したPHについて) ブラックアロワナはベビーサイズが水質変化に敏感で飼育が難しいといわれていますが、いったい何㎝まで育てばベビーではなくなるのでしょうか? うちの子は現在12㎝くらいだと思います。導入時は10㎝程だったので1か月で2㎝くらい成長しました。 成魚になると体色がシルバーに変わっていくとのことなので、身体が黒いうちはまだベビーだと思って油断しない…

続きを読む

人口餌(カーニバル)への餌付け成功!ブラックアロワナ

こんばんは、松崎です。 ブラックアロワナがうちにきてもうすぐ2週間です お迎え早々に大怪我をしましたが、それ以降は喧嘩もなく餌(冷凍アカムシ)もよく食べてくれるため傷も回復傾向ですまだ尾びれは再生していませんが、ちぎれた部分はふさがりました。 ↓ ちなみに怪我してすぐはこんな状態でした底の方でじっとしていましたが、今は元気に水面を泳いでいます。 今あげている餌の冷凍アカムシについて前回説明しましたが(過去記事:冷凍アカムシを沈ませずに給餌する方法)盆休みに旅行に行く予定もある為、早急に人口餌に切り替えたいと思います。 まず購入してみたのはこちら ひかりクレスト カーニバル アロワナといえばこれ!というくらい定番の人工飼料ですね。あとは業務用で有名な「おとひめ」や乾燥クリルも迷いましたが、まずは定番から挑戦です。 ショップの店員さんに教わった給餌方法はこちら ①冷凍アカムシあげるときに同時に混ぜて浮かべてやる。口に入れてくれるが初めのうちは人口餌だけ吐き出してしまう。②そのうち一緒に飲み込むようになり、だんだん餌(食べられるもの)だと認識する。③ある程度慣れてくれば人工飼料だけあげても、食べるようになっていく とのことでした。 が、 この日、冷凍アカムシをあげた1時間後くらいに宅急便でカーニバルが届きました。 もうアカムシあげても食べないだろうと思い、試しにカーニバルだけあげてみます。 袋の中身はこんな感じ、細長い形状で15ミリくらいでした。 ブラックアロワ…

続きを読む

冷凍アカムシを沈ませないで給餌する方法。ブラックアロワナの餌付け

こんばんは、松崎です。 ブラックアロワナベビーを購入してから10日間が経過しました。 迎え入れ直後に大怪我をしましたが、今は何とか元気に回復傾向です。尾びれが無くなりました、痛々しいです…。(過去記事:ブラックアロワナが大怪我!) 今回は餌付けの様子についてです。 この子は当初から餌をしっかり食べる子と聞いて購入しました。我が家では迎え入れ後から冷凍アカムシをあげていますが、本当にバク食いです。 私が使っているのはこちらさんみ フレッシュ赤虫(アカムシ) 「さんみ」というところの冷凍アカムシです。小さめのキューブになっているのであげやすいです。 最初はあげ方がわからずキューブのまま水槽にドボンしたのですが、大量に底に沈んでしまい掃除が大変でした。また、水面の油膜がすごいことになりました。解凍したときに出る汁でかなり水が汚れるんだと思います。 いろいろ試した結果、私が冷凍アカムシをあげている方法を紹介します。キューブをひとつ小さな小瓶に入れます。 その小瓶に飼育水を入れてキューブを溶かします。 アカムシが解け始めると、沈む物と浮く物に分かれます。ここがポイントですね。沈むやつはいくらかき混ぜても沈みます。浮いてきません。 この浮いているやつだけをピンセットですくって水面にゆっくり浮かべてやります。そうするとほとんど沈まずにあげられます。 冷凍アカムシは時間経つと色が抜けて沈んでいくのですが、うちのブラックアロワナは食べるのが早いのでよほどあげすぎなければアカムシが沈む…

続きを読む

ブラックアロワナが大怪我!デルヘッジに襲われたようです

こんばんは、松崎です。 先日、体長10㎝のブラックアロワナベビーを無事に迎え入れました。(過去記事:ブラックアロワナの水合わせ) と、思っていたのですが 安心したのも束の間、翌日帰宅するとこんな状態になってました上の写真と見比べてもらえるとわかるのですが、尾びれが無くなっています。わかりづらいですが、左の胸びれも半分くらい消えています。 昨日は水面あたりをフヨフヨと漂っていたのですが、底の方でじっとしています。 まだ濾過ができていなくて、水質が悪くて溶けたか!とも一瞬思いましたが、溶けるにしてもこんなに1日では溶けないでしょう。 そうすると間違いなく犯人はコイツですね。 唯一の同居人、ポリプテルスデルヘッジです。 襲った原因はわかりませんが、そんなに狂暴な性格ではないと思うので、いじめたというよりは急に入って来た新入りに怯えて攻撃を仕掛けたのでは無いかと思います。 本当はブラックアロワナを入れるときに、仕切り板や稚魚ケースなんかで数日間は顔合わせしてから放流した方が良かったんだと思います。 サイズが同じくらいなのと、デルヘッジはいつも底の方でじっとしているのでまさか水面に居るアロワナに攻撃するとは思っていませんでした。私の油断ですね。 ただ、怪我はしていますが今は争っている様子がありません。すぐ近くをすれ違ってもお互い微妙な距離をとっていますし、気にしているようには見えません。 アロワナを隔離しようかとも迷いましたが、数時間様子を見ていて大丈夫そうだったので…

続きを読む

もっと見る